未来( 明日のために ) ⑤

≪  小さな 地球  ≫

≪  交流  円満  ≫

、、、、、、、、、、、

≪  人類は 家族  ≫

≪  人間は 兄弟  ≫

、、、、、、、、、、、、、、

≪  心 を ゼロ に ≫

≪  命 は 無限  ≫

、、、、、、、、、、、、、、

< 一 >の  意識 が

< 零 >を  自覚する

そして、

< 無限 >に 活動する

、、、、、、、、、、、、、

< 多 >の中で、

存在 して

< 一 >を 意識 する

そして、

悲しみ ・ 苦しむ

、、、、、、、、、、、、、、

人は

< プラス ・ マイナス > に 乱れ

<  零 ( ゼロ ) > に 安らぐ

、、、、、、、、、、、、、、、、

< 有限 > の 悲苦

< 零 > の 安心

< 永遠( 無限 ) >の 歓喜

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW

FRIENDS   FROM

THESALONIKI(  テッサロ二キ )

GREECE(  ギリシャ )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

故郷 五島高校の

やさしい大先輩です

亡くなった旦那さま 教師・宗教家の

蔵書をいただいて おります。

言葉が 出ないくらい、

感謝の心で いっぱいで

ございます。  大合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

若竹 や

すくすく 伸びて

天は そこ

、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

『 一日  一生

一瞬  無限

お覚悟 を 』( 大笑 )

失礼いたします

時間 切れです ( 反省 )

TEACHING OF BUDDHA ( 25-9 )

『 HAPPINESS   FOLLOWS   SORROW ,

SORROW   FOLLOWS   HAPPINESS  , BUT

WHEN   ONE  NO  LONGER   DISCRIMINATES

BETWEEN   HAPPINESS  AND  SORROW  ,

A  GOOD  DEED   AND  A   BAD   DEED  ,

ONE  IS   ABLE  TO  REALIZE  FREEDOM  .

 

≪ よろこび 幸福 ≫ は、

≪ かなしみ 不幸 ≫ に、

ついてくる 。

≪ かなしみ 不幸 ≫は、

≪ よろこび 幸福 ≫に、

ついてくる。

≪ よろこび ・ かなしみ ≫・

≪ いい行い ・ わるい行い ≫

と 区別しなくなって

( 超越して ・ こだわらなくて・

支配されなくなって・ ・・・・ )

( 真 の 喜び ・ 真 の 善 を

味会い、実行し )、

自由な 精神

( 安らかな 心 )を

もつことが できるので

ございます。    』

( 仏教聖典からの 引用です

駄駄駄 日本語、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 信 ≫とは 何か ?

幸福 ・ 不幸

善 ・ 悪

好き ・ 嫌い

愛する ・ 憎む

・・・・・・・・

など、 二元 対立 に

振り回されない こと ?

一つだけに 、

こだわらない、 こと ?

しゅうちゃく しない、 こと ?

しかし、

≪ 幸福 ≫は ≪ 幸福 ≫で あり、

≪ 善 ≫は ≪ 善 ≫では、ないか ?

そうだ、 たいせつだ

しかし、

≪ 幸福 ≫に、心 を 止めない

≪ 善 ≫に、心 を 止めない 。

え 、 どういう こと ?

なぜならば、

その≪ 幸福 ≫は、

他の人の≪ 不幸 ≫の上の

≪ 幸福 ≫かも、しれないから、さ

その≪ 善 ≫は、

≪ 悪 ≫を 産み出すかも

しらないから さ、

だから、

≪ 幸福 ≫≪ 善 ≫という

たいせつな 事にも、

こだわり、心を 止めない。

ならば、

どうしたら、いいのでしょう ?

、、、、、、、、、、、、

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

I   AM  SORRY  ,

I   FORGOT  MY  A  CAMERA

IN   THIS  MORNING  .

・   WELCOME   MY   NEW  FAMILY

FROM   U.S.A.   BY  G.C.C. .

NICE   TO  MEET   AND  TALK ,

MEDITATE  WITH   YOU  .

THANK   YOU   VERY  MUCH

on  mt. arashiyama

by  a  small   monk

with   white   dragon .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

笑死会

初心者 歓迎

090 2062 9710

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

影 ・ 幻 ・ 妄想

SHADOW  ・ ILLUSION

DREAM

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SORRY

GO  OUT  ,  NOW

信じること と 疑うこと ( 5 )

若い 20代前半でした

知り合いが、わたしに 言いました。

『 テレビの 広告で

< 人類は 一家

人間 みな 兄弟 >と

言いながら、

『 なぜ 』 ?

この言葉の 後に

< 戸締り 用心

火 の 用心 >

という、のだろう。

≪ 戸締り 用心 ≫とは、

≪ ドロボウ に 注意という

ことでは ないか ?

≪  一家  ≫なのに、また、

≪ 兄弟・姉妹 ≫と 言いながら、

、、、、、、、、、、、、、

信じないで、

疑っている のでは

なかろうか ? と  』

・ 皆さんも、

考えて みてくださいませ。

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

朝、海外ツワーは ありませんでした

しかし、亀岡から 大学生たちが

体験・実習・奉仕の授業で、

≪ 保津川 下り ≫を なされました。

角倉 了以翁 へ

挨拶に 来て下さいました。

ありがとうございました。

途中、≪ ゴミ拾い ≫も

してくれています。

これは、半分の量です。

船は 下ってきます

『 船を  上げる 』( 一部分 )

体験も されてます。

《 昔は、過酷な 労働でした 》

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

竹が すくすく 伸びてます

、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように。

一日 一生

・ 本日 の 坐禅会

( 笑死会 )は、

嵐山 で 厳修いたします。

雨 ?

参加 御自由

費用 無し

茶 有り

菓子 ?

、、、、、、、、、、、、、、、

無能  無知

厚顔  無恥

小生  愚僧

合掌  握手

<  CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a  small   monk

TEACHING OF BUDDHA ( 25-8 )

『 IT  IS ,  INDEED  ,  HARD  TO

BE  BORN   IN   THIS   WORLD  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IT   IS   HARD   TO   HEAR

THE  DHARMA  (   TRUTH  OF  HUMAN ,  LIFE  ) .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IT  IS  HARDER   TO  AWAKEN

FAITH  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

不可思議な 宇宙の 中

この星 、 地球に おける

《 生命界 》に おいて、

、、、、、、、、、、、

『  ≪ わたしは わたし ≫と

≪ 思える ・ 自覚できる ≫

≪ 意識する ≫

人間( にんげん )に、

・ 産まれた、

・ 生れた、

・ 育てられた

ことは、≪ 特別 ≫な ことで ある。

、、、、、、、、、、、、、

どこが、≪ 特別 ≫な ことか?

( 大笑 )

( 苦しみ ・ 悲しみに

あふれて いるのでは ないか )

( 「 生れてこなければ

よかった 。

なんで、 わたしを

産んだのか ?

育てたのか ?

この 苦しみ 多い

この 悲しみ 多い

≪ 人間 ≫に 。

にんげん なんて、・・・・・・ 」 )

この 悲しさ 苦しさ を

≪ 味会い ・ 自覚 ≫し、

のりこえ ・ 克服 ・ 解消

脱出 ・ 超越 ・ 解脱でき、

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 生命 の 歓喜 ≫を

味会い ・ 自覚できるから

≪ 特別 ≫なので

ございます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、

そのために、

どうしたら いいのでしょうか ?

≪ わたし ≫は

どうしたら いいのでしょう 。

ともに、 考え

ともに、 学びたいもので

ございます 。

、、、、、、、、、、、、、、

①  ≪ わたし が 考える ≫

しかし 、

②  わからない、 考えられない

もう、 自分だけでは 。

③  そこで

≪  わたし以外 の 考え ≫を

《  聞く ・ 読む ・ 知る ・ 学ぶ 》

 

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN  MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

AWAKENING   ON  THE  EARTH

on  mt  .   arashiyama

by  a   small   monk

[    JUST   NOW

I   THINK   ABOUT

MANCHESTER  (  マンチェスター ),

UNITED   KINGDOM  .

NEVER   GIVE  UP   ]

 

SEE   YOU   ,  LATER   ?

HAVE   TO  GO  OUT   ,  NOW

SORRY

未来( 明日のために ) ④

1、 < 形の 無い 自己 >

2、 < 人類の 立場 >

3、 < 歴史を 超える >

、、、、、、、、、、、、、、

4、 ≪ 日常に 生きる ≫

5、 ≪ 業務に 活きる ≫

6、 ≪ 手足を 使う ≫

、、、、、、、、、、、、、、

7、 ≪ 今 こそ、永遠

ここ こそ、 無限 ≫

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

8、 ≪  ・・・・・・・  ≫

9、 ≪ ・・・・・・・・・・・・ ≫

10、 ≪ ・・・・・・・・・・  ≫

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

つづく

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山  残月 、 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW   FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK ,

MEDITATE  WITH   YOU  .

THANK   YOU  VERY   MUCH

WONDERFUL  FAMILY

(  A  GREAT  FATHER   AND

PRETTY   TWINS  )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

今月 末、発刊

辰巳(たつみ)出版社

「 柴 犬 」 という雑誌に

登場するそうです( 微笑 )

WELCOME  NEW  FRIENDS

FROM   ARGENTINA ( アルゼンチン),

BUENOS  AIRES( ブエノスアイレス )

・ 忍法 の 修行者の方々

関東 ≪ 武神館 ≫にて 御修行

先生・弟子・孫弟子さま方

すばらしい

・ 《 く ノ 一 》 女忍者 も いました。

10年以上 修行の 師匠さま

・「 不動明王 の 真言を

教えて ほしい 」

インド 文字

ローマ字

日本 カタカナ

三種、伝える

、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ ようこそ ( 大阪 )

「  だいすき です 」

「  わん ( ありがとう ) 」 sumire

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

、、、、、、、、、、、、、

・  心の どこに 置くか ?

そして、休息 する 。

プラス でもなく マイナス でもなく

ゼロ の ところ

ニユートラル で ございます。

どこに あるのか ?

( 朝の方々に、話してます )

失礼 いたします

無能  無知

厚顔  無恥

小生  愚僧

合掌  握手

、、、、、、、、、、、、

JOIN   MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<  CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE    YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a   small  monk

[   MOUNTAIN   IS  MOUNTAIN .

AND

MOUNTAIN   IS   THE  SEA

AND

MOUNTAIN   IS   MOUNTAIN   ]  (  smile   )

SEE   YOU   ♪   ♪ ♪

TEACHING OF BUDDHA ( 25-7 )

『  EVERYTHING   IS  CHANGEABLE  ,

EVERYTHING   APPEARS  AND  DISAPPEARS ,

すべての、

物 ・ 事 ・ 人 ・・・は、移り 変わり、

千変万化( せんへん ばんか )・流転( るてん )

する。

生じては 、滅し 、

現われては 消える、

産まれては 死ぬ 。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THERE  IS  NO  BLISSFUL  PEACE

UNTIL   ONE  PASSES

BEYOND   THE  AGONY   OF

LIFE   AND   DEATH  .

 

全ては 、 変化し 、

常なるものは 無いという、

≪ 現実の 悲しみ・苦しみ ≫を、

のりこえて( 克服 ・ 解脱 ・・ )、

ほんとうの 幸福 、

この上ない しあわせ 、

安らぎ 静けさ を

味会うことが できる 。  』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄日本語 解釈 、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、

味会うために、

どうしたら いい のか ?

≪ 執着 ≫と

≪ 妄想 ≫を すてる・はなれる 。

え、

むずかしい 。

≪ 執着 ≫とは 何か ?

どういう 意味

どういう わけ で あるのか ?

≪ 妄想 ≫ も 、。

ともに、

考えたく 存じます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

そして、

それだから こそ

私たちに とって

≪ 信 ≫ とは 何か ?

≪ 信じるという こと ≫ とは 何か ?

≪ 疑うという こと ≫とは 何か ?

、、、、、、、、、、、、、、、

嵐山

常に変わりて

変わらない

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK  ,

MEDITATE   WITH   YOU  .

THANK   YOU  VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

三船祭り ( 車折 神社 )

若い仲間が、昼間来てくれました

柴犬 すみれ は 歓喜 でした

花の世界 に 開花の

順番が あるみたいです

不思議 だな

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

午後から 外出してました

朱印 など、ご迷惑いたしました

すみません。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

[   JUST  NOW

I  THINK   ABOUT  THE  WORLD

NEVER   GIVE  UP,  WITH  YOU   ]

ENLIGHTENMENT   TOGETHER

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a   small   monk

SEE   YOU   ♫ ♫  ♪

未来( 明日のために ) ③

1、< 形の無い、自己 >

自分 自己( じぶん・ じこ )

有るわけないぞ

形( かたち ) 無し

重さに 高さ

名前も 有るよ

2、< 人類の 立場 >

この わたし

産まれた 所

五島なり

親戚 家族

自由で ありや

3、< 歴史を 超える >

わたしたち

過去に とらわれ

苦しむさ

・ 懺悔( ざんげ ) 反省( はんせい )

明日を 創る

・ 許され( ゆるされ ) 許し( ゆるし )

明日を 創る

・  愛し 愛され

明日を 創る

、、、、、、、、、、、、

・  嫌い 嫌われ

明日  創れず

・  恨( 怨み うらみ )み 恨まれ

明日  創れず

・  無視し  無視され

明日 創れず

 

どうしたら いい ?

どうしたら いいのでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

学生時代

うどん屋さんの

皿洗い ・ 出前を

しながら、

この F. A. S. を

考えてました

大寺院の 雑役を

しながら

考えてました

そして、

禅道場 生活

山寺 生活

町寺 生活

わたしは 、 わかったのか ?

、、、、、、、、、、、、、、

< 一 >の 私が

< 零 >に 気づき

< 無限 >に 活きる

、、、、、、、、、、、、、

おおざっぱ、 すぎる

どのような 気持ち・ 心で

草を 抜くのか ?

お米を 噛むのか ?

・・・・・

仕事 するのか ?

つづき ます

『  無限 の 心

無量 の 命

有限 の 私

有限 の 体 』

合掌 ・ 握手

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK,

MEDITATE  WITH   YOU .

THANK  YOU  VERY  MUCH

いつも 同時通訳

ありごとうございます

心より 感謝いたしております

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

有名な ≪ お酢 ≫の会社の方々

新入社員の若者と ごいっしょです

、、、、、、、、、、、、、、、、

よく来てくれる若者

『 すみれ に

いつも 相談してます 』

『 え 』 ( 微笑 )

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

『 熊野古道 へ 行きます

WE  WILL  GO  TO

THE  <  KUMANO  KODOU > . 』

・ かほ チャン、ようこそ

すみれ 待ってたよ

ようこそ

わたしは( 貴女 )

1950年代の 漫画を研究してます

( 京都 在学 )

『 すごい 』

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

真夏のような、一日でした

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

時間切れ

失礼 いたします

末筆ながら、よき一日で

ございますように

<  CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

SEE   YOU   ♪  ♬  ♫

 

 

 

信じること と 疑うこと ( 4 )

《 信じる 》 や

いったい なにを

いうのだろ

こころ を ひらき

まず うけいれる

、、、、、、、、、、、、、、

《 疑う 》 や

いったい なにを

いうのだろ

こころ を とじて

じろじろ きょろきょろ

、、、、、、、、、、、、、、

《 こころ 》 をば

ひらく というは

どんな こと ?

自分 を すてて

《 わたし 》 は 《 あなた 》

、、、、、、、、、、、、、、、

《 こころ 》 をば

とじる というは

どんな こと ?

自分 を まもり

《 わたし 》 は 《 わたし 》

、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 自分 》 すて

生きると いうは

どんな こと ?

《 あなた 》 の 《 ことば 》

《 こころ 》に はいる

、、、、、、、、、、、、、、、、

《 自分 》 あり

生きると いうは

どんな こと ?

《 あなた 》 の 《 ことば 》

《 こころ 》 は うけず

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 自分 ≫とは

いかなる ことを

いうのやら

≪ 自分 ≫ は あるぞ

≪ 自分 ≫ は ないぞ

( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 自分 ≫ あり

≪ 自分 ≫ は ないぞ

≪ 自分 ≫ あり

なんだ こりゃ こりゃ

めが まわる かな

( 爆笑 )

駄歌、饒舌・蛇足、多謝

されど 敬と愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK,

MEDITATE  WITH   YOU  .

THANK  YOU  VERY   MUCH

WE  ARE  A  SAME  NAME  ,

VIOLET  AND  SUMIRE( japanese  ).

OH ,  HAPPY  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

シャガおわり  あたらしき 花

おでましだ ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら  よき一日で

ございますように

失礼いたします 。

・ 留守( トタン購入へ )中に、

着物姿の 海外のお方々が、

登山なされたという、

残念 、お写真を・・・・。

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

合掌  握手

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a  small  monk

SEE   YOU   ♬  ♪♪

TEACHING OF BUDDHA ( 25-6 )

『 IT  IS  HARD  TO  HEAR

THE  DHARMA  《 TRUTH  》 、

IT  IS  HARDER   TO  AWAKEN

FAITH  ,

THEREFORE  ,

EVERYONE   SHOULD  TRY  ONE,S

BEST  TO  HEAR   THE  BUDDHA,S

TEACHINGS  .

( まことに、この地球上の

数多くの 生物の中に おいて、

人間として ≪ 生命 ≫を

いただく ことは、

またとない 、貴重な

≪ 生命 体験 ≫で

ございます 。

、、、、、、、、、、、

そこで、私たちは

どのように 生きたら

いいのでしょうか ?

ただ、

≪ 自己 生存 ≫

≪ 子孫 存続 ≫が、

目的・ 役割・ 使命・ 意味

なのでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、

このような 疑問、

≪ 思い ≫( 迷い ・ 疑い )が

頭の中に、浮かんでくるのが、

意識して しまうのが、

わたしたち 人間なのでしょうか ?

わたしたちの ≪ 人生 ≫

≪ 生命 体験 ≫なのでしょうか ?

( 微笑 )( 大笑 )

( 笑えないぞ )( 爆笑 )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

今朝は、前回( 25-5 )の

解説に なりました 。

《 FAITH  ・ 信 》 に、

進めてません、すみません。

私たち人間の

《 いのち 》《 こころ 》で

終わっています。

でも、ここを ふまえて、

《 信 》 そして《 学 ( 聞 ) 》に

進みたいと 存じます。

、、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛とともに

嵐山 残月 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

なんいう 美しさ

皆さまへ

WELCOME  MY NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK  ,

MEDITATE  WITH   YOU.

THANK   YOU  VERY  MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME  NEW  FRIEND

FROM  VENICE  (  ベニス ) ITALY

HE IS  A  ≪ SOMMELIER  ≫

MARCO,

「 日本の ウイスキーの

≪ 響き ≫≪ 山崎 ≫は

すばらしい です 」

大悲閣道 なり

WELCOME  NEW  FRIENDS

FROM   BUDAPEST ,  HUNGARY( R )

(  ブダベスト 、 ハンガリー )

「 私、4回目ですよ 」 「 おー」

FROM   IRELAND (  アイルランド )

「 私たちは、英会話の先生してます 」

未来( 明日のために ) ②

ある《 禅者 》が

第二次 世界大戦後、

世界を 旅行しました。

これからの

わたしたち 人類には

次の ことが 必要では

なかろうか ?

語られた 。

、、、、、、、、、、、、

①  形の無い 自己( 自分・ わたし・ オレ )に

目覚めよう

( わたし ・ オレ は 水 と 風 さ )

②  全人類の 立場に立とう

( わたし ・ オレ 中心に 考えない )

③  歴史を 超えて、歴史を 創ろう

( 過去は 反省、 縛られないぞ )

・ ( ・・・・ )は、 山愚僧 なり

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

①  FORMLESS   SELF

to  awake  to  formless – self

②  ALL  MANKIND

to  stand  on  the  standpoint  of

all mankind

③  SUPRAHISTORICAL   HISTORY

to   create   suprahistory

(   don,t   worry  about  the  past ,

create   the  future   )<  a small  monk >

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

鏡に 成ってます

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK  ,

MEDITATE  WITH   YOU  .

THANK  YOU  VERY  MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME  MY  NEW  FRIENDS

FROM   VIETNAM

(  ベトナム の ありがとうは

感恩<カンオン>と、漢字で

書けます。いつも、愚僧が

伝えてます )

ようこそ、わんちゃん と

地元のお方

トロツコ 列車で、

職業体験する中学生たち

保線作業を終えて、

お参りしてくれました。

ありがとうございます。

WELCOME  MY

NEW  FRIENDS

FROM   COLOMBIA

(  コロンビア )

WELCOME  NEW  FRIENDS

FRANCE ,  POLAND  ,  SWITZERLAND

ようこそ、おめでとうございます

≪ 新婚さん、いらっしゃい  ≫

( 我らが 北森 鴻氏 と同じ

山口県 宇部 より )

ようこそ ようこそ

『 50年ぶり です 。

初めての デートで

渡月橋から 歩いて来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・

今も 幸せです  』

すばらしい ( 歓声 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

・ 本日の 写真の説明は

午後に いたします

お許し くださいませ