信じること と 疑うこと ( 13 )

信じる こと

愛する こと

捧げる こと

手伝う こと

思う こと

、、、、、、、、、、、、、、

疑う こと

憎む こと

奪う こと

無視する こと

忘れる こと

、、、、、、、、、、、、、、

『 人類は 一家

人間は 兄弟 姉妹

父は お日さま

母は お月さま  』

という

言葉 を 《 信じる 》

、、、、、、、、、、、、、、、、

『 人類は 一家

人間は 兄弟 姉妹

父 は お日さま

母 は お月さま 』

という

言葉 を 《 疑う 》

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

愛するために、 信じる

兄弟 ケンカ

姉妹 ケンカ

が、あろうとも 。

・ きれいな 水を

・ あたたかな 食べ物を

・ 子どもに おもちゃ を

・ 幼き子に 学校を

・ ・・・・・・・・・・・

・ ・・・・・・・・・・・・

どうしたら いい ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ ようこそ

ありごとうございます

以上 三画像 は

昨日分です( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK ,

MEDITATE   WITH  YOU  .

THANK   YOU  VERY  MUCH

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

笑死会 ( 毎月 25日 )

「  6か月 入院してました

笑って 死にたい  」 ( 大笑 )

坐禅 とは ?

死ぬ 練習です

え ?

心 と 体を 捨てる

え ?

「 美しく 生きるために 」

え ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

お久しぶりです

ようこそ 父娘さま

( 東京 )

角倉家の 江戸屋敷の跡地に

行っていただきましたね。

( 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

幽邃( ゆう すい ) ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

・ 不平・ 不満・不服 のまえに

一工夫、 二工夫、 三工夫

[   JUST   NOW

I   THINK   ABOUT  THE  WORLD

NEVER   GIVE  UP    ]

JOIN  OUR   HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by   a  small   monk

see   you   ♪   ♬♬

白沙村荘( はくさ そんそう )

昨日、

白沙村荘 ( はくさ そんそう )

造営 100周年 記念

祝賀会 が 開催 されました。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

京都  東山

哲学の道 の側 に

ございます。

現在、正式な 名称は

『  白沙村荘 、

橋本 関雪( かんせつ )記念館

GARDEN   and MUSEUM   』

左京区 浄土寺 石橋町 37

でございます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、

橋本 関雪 ( 1883 - 1945 )

日本画家

絵画 創作 のように 庭園を

こつこつ 築きあげる 。

蒐集した 石造美術品 を 配置 。

《 存古楼 》( ぞんこ ろう )という

すばらしい 画室が中央に位置して

ございます。

コレクションを 収納されたという

洋館( 現在、レストラン )も、

小生は、とても すばらしいと

存じています。

、、、、、、、、、、、、、、、、

学生時代から

時々 お邪魔させていただいて

おります。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

みなさまも、是非、一度

御体験くださいませ 。

水田の広がる村の中、

30年数年かけての 作品で

ございます。

、、、、、、、、、、、、、、、

絵画の すばらしさは、

語るまでも ございません。

( またの、機会に )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

末筆ながら よき一日で

ございますように。

・  人間がもとめるもの

水 に、食べ物

愛情 ・ やさしさ

娯楽 ( 微笑 )

そして、

≪ 真 ・ 善 ・ 美 ≫

≪  聖  ≫ 、

、、、、、、、、、、、、、、

≪ 美 ≫とは なにか ?

( 大笑 )

たえず、原点に 、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今朝は、 あえて

写真( 山寺 )の 掲載は やめてみたい

と、存じます 。

・ 今月 最終の

海外交流日です。

時間切れ、失礼いたします。

嵐山  残月 、合掌

未来( 明日のために ) ⑭

『  広い 宇宙

小さい 地球

人類は 一家

人間は 兄弟 姉妹  』

、、、、、、、、、、、、、、、

『  分からぬ  宇宙

乱れた  地球

人類は  弱肉 強食

人間は  闘争  』

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

『  無限 の 宇宙

有限 の 地球

無限 の 心

有限 の 私  』

、、、、、、、、、、、、、、、、

無限 の 心

有限 の 私

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

無限 の 命

有限 の 我

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

無限 の 無我

有限 の 個人

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

無限 の 真我

有限 の 肉体

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

無限 の 魂( たましい )

有限 の 手足

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

無限 の 友情

有限 の 友達

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

無限 の やさしさ

有限 の わがまま

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

無限 の  ・・・・・

有限 の  ・・・・

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

無限 の  ・・・・

有限 の  ・・・・・   』

、、、、、、、、、、、、、

≪   無限から

有限 の 町へ

遊び来て

無限に 帰る

わたしたち かな  ≫

 

≪  よき 町を

作って 帰り

また戻る

世界は 広い

心は 知れぬ  ≫( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK,

MEDITATE  WITH   YOU  .

THANK   YOU   VERY   MUCH

16名 全員 、なんと

ご一族、ご家族でした 。

すばらしい 御祖 父母 さま。

( お孫さん、高校生 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

若い 仲間が、 遊びに ( 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

至福 夕暮

境心 一致

寂光 世界

勿溺 嵐山

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

末筆ながら、よき一日で

ございますように

無能  無知

厚顔  無恥

小生  愚僧

合掌  握手

、、、、、、、、、、、、、、、、、

[   JUST   NOW

I   THINK   ABOUT   THE  WORLD  .

WE   NEVER   GIVE  UP   ]

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I    LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a   small   monk

see   you    ♪♪♪

TEACHING OF BUDDHA ( 26-4 )

「 THE  QUESTION   OF

WHETHER   THE  UNIVERSE  HAS

LIMITS  OR  IS  ETERNAL  CAN  WAIT

UNTIL   SOME  WAY  IS  FOUND  TO

EXTINGUISH   THE  FIRE  OF

BIRTH  ,  OLD  AGE  ,  SICKNESS  AND

DEATH  ,  IN  THE  PRESENCE  OF

MISERY  ,  SORROW  ,  SUFFERING

AND  AGONY  ,

,,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,

ONE   SHOULD  FIRST   SEARCH   FOR

A  WAY   TO  SOLVE   THESE  PROBLEMS

DEVOTE  ONESELF   TO

THE  PRACTICE  OF  THAT  WAY  .

この 宇宙が

限りが あろうが、 無限で あろうが、

自分自身に せまってくる、

生 ・ 老 ・ 病 ・ 死 、

今ある、 愁い ・ 悲しみ・ 悩み ・ 苦しみ

の 解決する 方法 ・

仕方 ・ 手段 ・ 道 ( みち ・ 進み方 )を

さがし 見つけ、

その方法 ・ 道 を 、

( 謙虚に ・ 素直に )

聞き・ 読み ・知り ・ 尋ね

学び

全力を 尽くさなければ ならない、

ので ございます 。  」

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語 、残月、反省 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ、

苔寺 ・ 鈴虫寺の

帰り道に 、

、、、、、、、、、

馬に 乗って

山を 駆けることが

できるそうです。

いいなー

小生の 夢は

《 乗馬 》です。( 大笑 )

竹が 一日で

200センチ 以上

伸びてます ( 驚き )

、、、、、、、、、、、、、、、

SORRY

I   HAVE  TO  GO  OUT  ,  NOW

SEE   YOU   ♬   ♪♪

6月22日 ( 寛永9年 )

角倉( 吉田 ) 素庵

< 了以翁 嫡子 >

寛永 九年 ( 1632 年 )

6月 22日  命日

春秋 六十 有 二 歳

、、、、、、、、、、、、、、

寛永 九年 < 三月 >

「 我 死すれば 則ち

西山の 麓に 葬り

貞子元の 墓と 書せと 云う、

地理の 書、

風水の 術、

兼学を 以っての 故なり 」

・ あだし野 念仏寺 に あり。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

寛永 八年

「 嵐麓 の 勝境を 択び

読書堂を 構え、常に

門人と 遊憩す 」

、、、、、、、、、、、、、、、、、

寛永 七年

「 羅浮子 に 請い、

先考 碑銘 を 作り、

石に ( ・ )って、

嵐山 大悲閣に 建つ 」

・ 父、 了以翁 17回忌

林 羅山、撰文

建碑

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

『 儒学 教授 兼

両河 転運使

吉田 子元 、 行状 』

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

最後に

『 鶴林 玉露 』という 書物を 読み、

《 理 と 心 の 通じる 》ことを

考えて いたみたいです。

この中には、

「 火 必 有 光 、

心 必 有 思、

聖人 無思 、非 無思也 。

外 無物、 内 無我 、

物我 既 盡 、

心 全 而 不乱  」

、、、、、、、、、、、、、、、、、

・  素庵さま

安らかに お休みくださいませ 。

わたしたちも、

全力を 尽くして

現代を 生き抜きます。

素庵さま、

嵐山 大悲閣の おかげで、

僧侶として どうにか

生きて来れました、

心から 感謝するもので

ございます。

素庵さま

儒学 ・ 道教 ・ 神道

仏教 ・ キリスト教 ・イスラム教

・・・・・・・・

あらゆる 諸学・諸教 から

人類の 人間の

《 心の 学問 》《 心学 》を

築きたいもので ございます。

わたしたち、

個々人の 《 幸福 》の

ために 。

世界 人類 の 《 平和 》の

ために 。

つまり、

< 心 ・ 物 ・ 血 ・ 金( キン ) >

の< 円満 なる 流通 >の ために

≪ 円通 ≫ のために、

≪ 闘争 ・ 貧困 ・ 病気 ・ 不安 ≫

の 解消の ために、

< 命を ・ 心を ・ 己を ・ 力を >

尽くし きりたく 存じます

どうか、

御見守り くださいませ

お導き くださいませ 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

平成 二十九年 ( 2017 )

仏暦 2560 年

現 住持職  道忠  萬拝

信じること と 疑うこと ( 12 )

《 愛する 》ために、《 信じる 》

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 愛する 》とは、どういう事 ?

・ 大切に する

・ 守る

・ 手伝う

・ 見つめる

・ 思う

・ 思い続ける

・ 気にする

・ 忘れない

・ 忘れられない

・ ・・・・・・

、、、、、、

・ 自分を 捨てる

・ 自分の ために、しない

・ 自分の ために、できない

・ 自分を ささげる

・ ・・・・・

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 永遠 ( えいえん ) ≫

≪ 無限 ( むげん ) ≫

≪ 無相 ( むそう )

( 形の無い もの ) ≫ を

、、、、、、、、

知る者 のみ が

求める者 のみ が

信じる者 のみ が

、、、、、、、、

≪ 瞬間 ( しゅんかん ) ≫

≪ 有限 ( ゆうげん ) ≫

≪ 有相 ( うそう ・ 形あるもの ) ≫を

、、、、、、、、、、、、

愛する ことが できる。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

駄弁、 饒舌・蛇足、 多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山  残月、 合掌

次の次の 世代

大合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

節子 大姉 さま

「 心から

感謝いたしております

ありがとうございます 」( 合掌 )

五十鈴 大姉 さま

「  心から

感謝いたしております

ありがとうございます 」

、、、、、、、、、、、、、、、、、

京都  二条城

清流園 内

香雲亭 ( こううん てい ) より

・  詳細 ご案内は 後日

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら  よき一日で

ございますように 。

失礼いたします

無能  無知

厚顔  無恥

愚僧  萬拝

合掌  握手

<   CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a  small   monk

see   you   ♬ ♬   ♪

未来( 明日のために ) ⑬

広い 宇宙

小さい 地球

人類は 一家

人間は 兄弟 姉妹

現在、

人類は 混乱

兄弟は 泣いている

姉妹は 泣いている

日本でも

兄弟は 泣いている

姉妹は 泣いている

、、、、、、、、、、、、、、

どうしたら いい のか ?

だれでも、 どなたも、

悩んでいる

、、、、、、、、、、、、、、、

・ 向う三軒、両 隣( となり )

の、助け合い から

・ 自分自身の 身の回りから

、、、、、、、、、、、、、、、、

宇宙との 関係は ?

・ 呼吸 姿勢 から

、、、、、、、、、、、、、

社会との 関係は ?

・ 仕事から ?

<  仕事が 無いよ >

< こまったな >

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

思い・ 意識 との 関係は ?

・ 志( こころざし )

理想 ( 目的 )

願い

< 志 が 無いよ >

< こまったな >

< こころ ざし ( 志 ) とは ? >

つづき ます

いや、つづけます

< 人間としての 使命 > ?

< 生存・ 生活に 振り回されない、

『 別の自分 』を持ち、

そこにも、心を燃やす >

< 生存 ・ 生活に

振り回されない・左右なれない

自由な自分( たましい・魂 )、

ここを 、活かしたい >

< むずかしい >

< でも、どうしたら いいのか ? >

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK ,

MEDITATE  WITH   YOU  .

THANK  YOU   VERY   MUCH

6月は 後、金曜・日曜 で終わりです。

7月 8月は 3回づつ。

9月少々、10月11月 多数回。

、、、、、、、、、

<  小生は、いったい

何をしているのか ? >

「  個々人の 幸福と、

世界平和 に、貢献したい 」

「  泣いている

兄弟 姉妹 を 助けたい 」

「  食べ物が 無い

家が 無い

なかま が 無い

学校が 無い

仕事が 無い

・・・・・・・・  」

役に立ててない

どうしよう ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

出身、 道場寺院へ

差し入れに 行ってきました。

《 野菜のテンプラ 》等、

大御馳走 です( 微笑 )

・  手足の 動きを 止め

心の 動きを 見つめる

7日間です。

なんの ために ?

心の動き を 止める ( 大笑 )

なぜ ?

また

ようこそ、ようこそ

遠くまで、ありがとうございます。

秋にも、来てごらん

失礼いたします

末筆ながら よき一日で

ございますように。

・ 京都は 久しぶりの 雨です。

無能  無知

厚顔  無恥

愚僧  小生

合掌  握手

[   JUST   NOW

I  THINK   ABOUT  THE  WORLD  .

NEVER   GIVE  UP  ]

<   CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a  small  monk

see   you  ♪♪  ♪

TEACHING OF BUDDHA ( 26-3 )

『 WHAT   IS   MEANT   BY

THE  CONCENTRATION   OF  MIND  ?

IT   MEANS  TO  GET  QUICKLY   AWAY

FROM   GREEDY   AND  EVIL  DESIRES

AS  THEY  ARISE   AND  TO  HOLD

THE  MIND  PURE  AND  TRANQUIL  .

 

定( じょう・ 禅定 ぜんじょう )・

< 心 の 集中・統一 > とは、何か ?

すみやかに、

むさぼり( 貪欲 どんよく  )と

強い 欲望( よくぼう )を

( 外界に対する 思い )

≪ 見つめ ・ 見きわめ

明らめ( 諦め )

見定め、

離れ、捨てて ≫ て、

≪ 自由 ≫になって、

、、、、、、、、

≪  本来 の、元元の、

円満 ・ 無限 ≫ の

純粋で、快活で、

静かで、安らいでいて、

やさしく、慈悲ぶかい、

≪ 真心( 仏心 ・ 神心 ) ≫に

、、、、、、、、

気づき、 保つ ことである。

 

THERE   IS  WIDE  DIFFERENCE

BETWEEN   THE  ENJOYMENT  OF  LIFE

AND  THE  ENJOYMENT  OF

THE  TRUE  PATH (  life  ) .

≪ 人生 ≫を 楽しむ事と

≪ 道 ≫を 楽しむ事は、

同じ ≪ 楽しみ ・ 喜び ≫で

あるけれど、

だいぶ、違うので

ございます 。

( どこが 、ちがうのか ?

恐怖・不安 が 無い

楽しみは、どちらか ?  )  」

 

つづき ます

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

洗心亭 ・ 瑠璃堂

空梅雨や

風さわやかで

静かなり

睡魔に 負けず

心を 正す  ( 大笑 )

時がなり

白くよそおう  半夏生( はんげしょう )

鹿も さけゆく

まぶしき 姿

・ 山芍薬

・ 半夏生

・ 鳥兜( とりかぶと )

鹿どの、食べず 《 爆笑 》

信じること と 疑うこと ( 11 )

≪ 愛する ≫ために、≪ 信じる ≫

、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 大切にする ≫ために、≪ 信じる ≫

≪ 思い尽くす ≫ために、≪ 信じる ≫

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 憎みたくない ≫から、≪ 信じる ≫

≪ 悪く思いたくない ≫から、≪ 信じる ≫

、、、、、、、、、、、、、、、

いったい、

≪ 信じる ≫とは、どういう事か ?

何を 信じるの か ?

≪ あなた ≫ を ?

≪ わたし ≫ を ?

、、、、、、、、、、、、、、

信じる こと と

あまえ・ 依存( いぞん )し、

怠ける( なまける )とは、

全然 、違い 異なることは

言うまでも、

ございません 。

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

( この 敬 と 愛の

出て来る 所が、

《 信 》なのか ? )

嵐山  残月 、合掌

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND   TALK  ,

MEDITATE  WITH   YOU .

THANK  YOU  VERY   MUCH

日本人が、2人 飛び入り参加 。

ようこそ、ようこそ 。

朱印の時に、色々、

お話しましたね 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

美女軍団さま、 ようこそ ようこそ

すみれ も 仲間入り ( 微笑 )

( 大阪より )

いいぞ、若者

おにあいですぞ

椿なり

ようこそ、ようこそ

「 あなたも フランス人 か ?」

「 はい 」

≪ 爆笑 ≫

ご一家

親孝行の 息子さん

、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME

MY  NEW  FRIEND

FROM   FRANCE

浄土真宗の 御子息

学生 1年生

英文科、 いいぞ

仏教と 英語を 学ぶこと

また、( 新潟 出身 )

一年生たち( 京都 )

ようこそ、ようこそ

6年いきます、4年いきます、

いいぞ、いいぞ

・ 《 空 》を 語るのを 忘れました。

あまりにも 楽しそうだから

( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、

時間切れ ( 反省 はんせい )

休息( きゅうそく )

休息や

いったい何を

いうのだろう

手足を 止めて

《 心を 止めて 》

、、、、、、、、、、、、、、、

心をば

止めると言うは

どんな事 ?

思いを 減らし

心、休める

、、、、、、、、、、、、

思いをば

減らすと言うは

どんな事 ?

≪ 考え尽くし ≫

≪ 明らかに する ≫

、、、、、、、、、、、、

考えを

尽くし切るとは

どんな事 ?

あきらめないで

執着( しゅうちゃく )をなす

≪ 爆笑 ≫

つづく

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛とともに

嵐山 残月、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

町寺 で 法要でした。

≪ 行事・ 儀式 ≫も 大切。

なぜならば、

私たちの≪ 無意識世界 ≫

にも、関わるからで

ございます。

いいかな、と感じたら

分からなくても、

なんでも、ご参加を。

客殿の下にて、朝陽を受ける

大阪から

≪ 清掃 奉仕( ほうし ) ≫

( ほうし は、法師さま )合掌

ようこそ ようこそ

仙台ご出身( 文・幸・生 )三姉妹

すばらしい

いいぞ、若者たち ( 大阪 )

ようこそ ようこそ( 鹿児島 )

小生も 九州です、 なつかしか 。

お姉さまと ごいっしょ

真言系の修験者さま

いつも、有難く存じます。

( 合掌 )

右奥、愛宕( あたご )やま、

山のふもとは 清滝です 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

100 に いて

1 に つかれて

2 で やすむ

3 で たのしむ

、、、、、、

1 に もどりて

0 に きづいて

10 に ゆく

100 に ゆく

、、、、、、、、、、、

0 は なにが なんだか ?

∞ が みえる  ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

[   MOUNTAIN   IS   OCEAN

OCEAN    IS   MOUNTAIN   ,

MOUNTAIN   IS   RIVER

RIVER   IS   OCEAN   ]

[   JUST   NOW,

I  THINK   ABUT   LONDON

NEVER   GIVE   UP   ]

<    CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

JOIN   OUR  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

SEE   YOU  ♪  ♪    ♪