お月さま ①

「 10日 」

    六時 十五分

    六時 三十分

   、、、、、

    お日さま

    お月さま

    そして

    すべて の 存在

    また、

    わたし たちの

    「 わたし 」微笑。

     奇蹟 にして、

     至宝 なり 。

    、、、、、、

    、、、、、、、

     されど、

     けれども、

     夢幻 泡影

    、、、、、、、

     ゆめ

     まぼろし

     あわ

     かげ

    、、、、、、、

     だからこそ

    、、、、、、、

     一輪の 花 の

     ように、

    、、、、、、

     有り難く

     尊貴 なる、なり 。

    、、、、、、、

    、、、、、、、

    、、、、、、、

     そまつ に

     できない、

     しては ならない 。

    、、、、、、、

     そのために、、

    、、、、、、、

      つづき ます。

     、、、、、、、、

     嵐山 残月

      大合掌

      千万拝

      頓首

コメント

タイトルとURLをコピーしました