なかま たち

「 合掌 」

   台風 後の

   参道を清掃して いただきました。

   「 いつも

     ありがとうございます 。」

      大合掌

    先代住職、四海仁轟 和尚を

    知る 貴重な 仲間です 。

    、、、、、、

     このように、

    個人は 消え 無くなり

    忘れられて 行きます 。

    、、、、、、、、

      少しでも

    よき事を 積み重ね

    後世に 忘れられる

    でしょうが、

    後世が

    喜ぶ ような 事を、

    (気づかれなくても)

    支える ような

    ことがら を

    成したい、もので

    ございます 。

   、、、、、、、、、

    和算家「塵劫記」作者

    吉田 光由 ついて、

    資料(金久氏 作)を いただく。合掌

    ここら辺も、

    充実させなくては、

    、、、、、

    日常土木 工事 に

    追われる だけで なく。爆笑

    御詠歌 を 修行中、

    娘さまは、継承せず

    孫娘さま が、精進中 です 。

    お盆、留守してて

    失礼いたし ました 。合掌

    、、、

    かつて、

    大正・昭和 期

    『 天香 』さんという

    思想実践 家 が 

    京都に 

    いらっしゃいました。

    、、、、、、

    宗教・経済 を

    ぶっ超えた

    有り難い 

    尊き 人物に

    おなりでした。

    、、、、、、

    、、、、、、、

    生活者 としての

    「 一事実 」が、

    多くの 人々を

    感化 善導 した。

    、、、、、、、

    その 余徳

    その 余香 が

    彼と 小生を

    結びつけてて、

    愚僧を

    支えて

    くださっているので

    ございます 。

    有り難や

    ありがたや。

    ありがとうございます。

      大合掌

    、、、、、、、、、

     嵐山 残月

      千万拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました