空(くう)に、

「 暴力 」

、、、、、、、、、、

『 空 に たえる 』

 空・未定・不定・不安

 に、たえる、

 耐える

 堪える

 忍ぶ

、、、、、、、、

・ 未定に たえる

・ 決めつけない

・ あせらない

・ 時間が かかるもの

・ 言葉を 尽くす

・ 互いに 敬意をもつ

・ おなじ 人間

・ おなじ 生き物

・ おなじ 存在

  と、

  認め合う、こと 。

、、、、、、、、、、

  わからないに、耐える

  とことん、待つ

  お願いし つづける

  敬愛を 伝える

 、、、、、、、、、、

 、、、、、、、、、、

  ことなる こと

  異なる 意見

  違う 思い

  を

  理解する

  受け入れる

  、、、、、、、

  、、、、、、、

  とにかく、

  全て

  「 時間が かかる 」。

   このことに

   自分は、 たえる。

   自分以外は、みとめる。

  、、、、、、、、、、、、

  、、、、、、、、、、、、

   現代日本社会

   近代国家 は、

  ・ 「 時間は、利損 」に

   なり過ぎて いないか ?

  ・ 日常娯楽 に

    「 暴力 」の 場面、が

     多くないだろうか ?

   ・ 人間の 暴力性 と

     人間の 文化性 を

     きちんと

     理解、認識して

     「 社会 」

     「 国家 」

     「 世界 」を

     作りたいです 。

    、、、、、、、、、、

    、、、、、、、、、、

    「 たえる 」ために

     どうしたら

     いい のか ?

    、、、、、、、、

     その 答えの確立は

     小生

     愚僧 の

     仕事です 。

    、、、、、、、、、

     取り急ぎ

     嵐山 残月

      千万拝

    、、、、、、、、、

    あせりは、

    暴力 を 生み、

    そうです。

    、、、、、、

    あせら ない 。

    じゅんび する 。

   

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました