友好 関係 ①

「 中国 と 日本 」

   奈良時代の 鑑真和上 さま の 

  『 御影 』

   江戸時代の 隠元禅師 さま の 

  『 墨蹟 』扁額、が

   はからずも

   ご同席で ございます 。

    大歓喜

    大合掌

   、、、、、、、

    また、

   千手観音菩薩 像は

   平安時代の 日本の 

   高僧 源信和尚

  ( 恵心僧都 )さまの

   お作で ございます。

   僧都さまの 著作

   『 往生要集 』は

   当時、

   中国に おいても

   高く評価されてた と

   言われます 。

   、、、、、、

    前回の ブログ

   「 浄土を 願う ① 」の

   、、、、、、

    『 おんり えど 

      厭離穢土

      ごんぐ じょうど 

      欣求浄土 』 の

      語句 の 出典と

      されて います 。

      

     、、、、、、、、、

     旧 嵯峨 千光寺 も

     新 嵐山 千光寺 も

     当然ながら

     中国大陸の 文化 と

     密接でございます 。

     、、、、、、、

     これからも

     さらに

     友好交流 を

     広く 深く

     進め、

     ともに 

     人類 として

     人間 として

     向上

     して行きたいと

     存じます 。

     、、、、、、、

     よろしく お願い

     申し上げます 。

     、、、、、、、、

     東海

     日本

     平安

     嵐山

     沙門

     残月

     頓首

    あ、了以翁 さまも

    ご同席 です 。

   、、、、、、、、、、、

   正式の本堂は 解体されて

   仮で ございますが、

   「 千 」無限 に

   「 光 」真心、仏心 を

    輝かせたく

    願って ございます 。

     千万拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました