朱印、京都・三閣

「 13日 」金曜日

 以前

 ある所に、

 戯れに、

 冗談で、

 ユーモア の つもりで、

 、、、、、

 『 金閣・銀閣・大悲閣 』と

 同列に 書いたことが、

 ございました。

 ( すみませーん )

 、、、、、、

  嵐山の大悲閣 では なく、

  ある本山の 飛雲閣

  ある寺院の 呑湖閣 で

  あることは、

  承知も しょうち で

  ございます 。( 大笑 )

  、、、、、

  御朱印

  だったら いいかなー、と。

  ( 微笑 )

  、、、、、、、

   京都朱印

    三閣

   ( 爆笑 )

  、、、、、、、、

   ( 千万拝 )

  この 連続は、初めてでした( 歓喜 )

  一冊の 朱印帳の内では

  何度か 経験いたしました が、、、、。

  、、、、、、、、、、、、、

    ようこそ ようこそ

   「 ありがとうございました 。」

     また、是非

     お越しください ませ。

    、、、、、、、、

     住職 大合掌

    ( ちなみに、

      住職とは、

      本来、

      仏法を

      住持・保持・自覚

      している人をいう、

      らしい )

      その 人を

      護るための

      建物を 寺院と

      いうらしい です。

      ( 反省 )

      、、、、、、

      「 ありがたい、

       もったいない、

       すまない です 」

        頓首

        

コメント

タイトルとURLをコピーしました