山寺・a small temple

「 この頃 」

    遠くの 方々を

    手助けするのに、

    「 観音菩薩 」さまは、

    長い 縄を

    投げて

    「 つかまれー 」

    「 にぎり しめて 」と。

    、、、、、、

     この時の

     縄の 色が

     五色 だったという 。

     、、、、、、

     『 慈悲 』の

     心、姿勢、態度、行為、、、の

     象徴・シンボル で

     ございます 。

     、、、、、、、、、、

     、、、、、、、、、、

     「 個人の 命 」

     「 個人の 心 」

     、、、、、、、

      つまり

     「 私の 命 」

     「 私の 心 」の

      、、、、、、、

      真理・原理

      根源・普遍・・・ は

      、、、、、、、

      『 無我 』

      ( 我は 無い )

      ( 私は 無い )

       と、

       『 無常 』

       ( 常なるものは 無い )

       ( 全て 変化する )

       である 。

       、、、、、、、、、、

        でも

        むずかしい

        とても

        むずかしい 。

        、、、、、、、

        でも、

        納得できると

        理解できると

        うなずければ、

        、、、、、、、

        『 命 』と

        『 心 』は

         歓喜 する

         大歓喜 する、という 。

        、、、、、、、

        、、、、、、、、

         微笑

         ほんとか ?

         ほんとうさ

         うそ だ

         、、、、、、、、

        「 歓喜して

          どうなるの ? 」

         、、、、、、

         、、、、、、、

         つづき ます

        末筆ながら

        よき一日で

        ございますように。

         愚僧 愚忠

         大合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました