その昔

少しだけ

海外ボランティア に 

行きました。

遠い お国に

アフリカの難民が 来るという

ことでした。

、、、、、

哲学・宗教を 学ぶ

若者が 世界中から

参加しょう、という

試みでした。

( 日本から 5人 )

、、、、、、、、

 「 もう

   議論など いい

   実践しようでは

   ないか 」と 。

、、、、、、、

  スラム 街に

  トイレ と 階段 を

  作りました 。

 、、、、、、、、

  数ヶ月

  ある 孤児院に

  宿泊させて

  いただき ました 。

  、、、、、、、、、

  、、、、、、、、、

   時々

   語り合いました

    ・・・

    やっぱり

   「 非暴力 

     やさしさ の

     実践しか

     ない 」かな、と

    なりました 。

    、、、、、、、

    、、、、、、、

    でも、

    とても

    むずかしい こと

    だと、、、

    どうしたら

    いいのだろか、とも

    、、、、、、

    いつも

    いつも

    悲しいこと

    悲しすぎますが、、、

    、、、

    世界中 は

    「 悪態

      暴言

      暴力 」に

     満ちています 。

    、、、、、

     たくさんの

     数えきれない

     人々が

     今、

     この瞬間も

     苦しみ

     泣き叫んでる こと

     でしょう 。

    、、、、、、、、、

    、、、、、、、、、

    『 よってなど

     おぼれてなんぞ

     いられない

     なかまがないて

     さけんでいるぞ  』

    、、、、、、、、

    、、、、、、、、、

     自分 一人一人から

     そう

     ならない ように

     せめて

     実践 実行

     したい です。

     、、、、、、、

     、、、、、、、

     その昔

     インド

     ジャイナ教の

     若き哲学者に

     感服させられました 。

       合掌

    、、、、、、、、、

     嵐山  残月

      千万拝

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました