山寺・a small temple ①

「 寒中 」

   今日も 重たい物を

   運んでいただきました。大合掌

    八十翁、佳忠居士 さま

    イスの 老朽化

    更新 あるのみ、大合掌

   いつも 

   支えていただいてます。

     大合掌

   土曜日、まだ 雪が、、

   寒中の 受付修行 でした。微笑

    大合掌

    客殿の A4 の プリントは

   ( 手作りの 記念品など )

    彼の 寄進で ございます。

     有り難い。

    、、、、、、、、、、、、

      愚僧 愚忠

       千万拝

     、、、、、、、、、

     、、、、、、、、、

     山寺 400年の 歳月、

     色々な 方々が

     尽力されたの でしょう

     きっと。

     、、、、、

     最近まで

     今、現在 を

     維持、守ることで

     精一杯で

     歴史・世代 を

     考える 余裕が

     ございませんでした 。微笑

    ( 次世代 を

      考える 歳に

      なりました 。)微笑

     、、、、、、

      山寺は

     黄檗宗 時代 が

     12代、

     それ以前の 200年は

     少なくても 

     開祖 道空 上人さま

     から、5代 は

     いらっしゃること

     でしょう。

     、、、、、

     12 ➕ 5 = 17

     、、、、、

      よって、

      愚僧は、

     18代目 18世代 と

     自覚して、

     未来を

     めざそう と

     この頃、思考してます。

      爆笑

      妄想 だ

      必要な 妄想 です、微笑

      いつでも、捨てれる、妄想、

      爆笑

      ただ、

      全ての ために。

      、、、、、、、、

      嵐山 大悲閣 十八代

      ( 千光寺 )

       大合掌

       千万拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました