Teaching of BUDDHA(0)

「 日めくり 」日英

 2022 年 より

 解説を かねて

 、、、、、、、、、、

「 concentrate

on the present moment.

  ・今、この 瞬間に 集中しよう 。」

 、、、、、、

 、、、、、、

   簡単な ようで

   これが むずかしい 。大笑

   、、、

   何ゆえに、むずかしい のか ?

   それは、

   私たちの

  ( 心 )と ( 言葉 )と 

   ( 行為 )が

   バラバラ であるからで ある 

   からで ございます 。

   、、、、、、、、、

   しかし、

   もちろん

   この人生は

   バラバラ の方が

   いい 時、状況 、場面、

   生活、、、が

   あるようが、気がいたします 。

   ( 若い頃は

     こうは 思えなかった )爆笑

   、、、、、、、

   、、、、、、

    今回の場合 は

    純粋に

    「 幸福 そのもの 」

    「 安心 そのもの 」を

     追求 そして

     その実現を

     本気で 願うの

     ならば、

     ( 心 )と( 言葉 )と

     ( 行為 )を

      一致 させなくては

      ならない 。

      、、、、、、、

      でなければ、

      この 瞬間に

      過去 と 未来 と

      現在 が

      入りこんで

      来るからで

      ございます 。大笑

     、、、、、、、、、、

     、、、、、、、、、、

      この 一致 する

      試み を

      「 修行 」と

       名付けて

       いいのかも

       しれません 。微笑

      ・ 念仏、座禅、写経、、

        善行、愛語、柔和、、など。

      、、、、、、、、、

      、、、、、、、、、

       とにかく

      『 この 瞬間 が

        永遠 である 。』と

       思える くらいの

       集中 と

       その

       開放 が できたら、

       人の

       至福・歓喜のような

       気がいたします 。

      、、、、、、、

      、、、、、、、

       日常生活

       日常業務 から

       はなれても いい

       この世の 、人の世の

      「 お正月 」

       ですので、

       、、、、、、

       「 瞬間と永遠の一致 」

        という

        私たち人間の

        根源的 欲求・願望

        について

        語らせて

        いただきました 。

       、、、、、、、

        ( あかん、英文を

          増やす つもりが、、)

       、、、、、、、、、

        とにかく

       、、、、、、、

        「 ( 今、わたしが

          感じる、思う  )

         この 瞬間 を

         永遠と一つ に 

         したい 。」

        、、、、、、

        という

        問いかけに

        お答えできる

        ような山寺に

        なして行きたいと

        念じ 努めている

        次第で

        ございます 。

       、、、、、、、、、、

       駄弁、饒舌、蛇足

         多謝、反省

        厚顔無恥

        愚僧愚忠

         大合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました