小雪 ③

「 令和 三年 」

   ブログの

   「 小雪 」で、

   たのもしい 若者を

   紹介しました 。

   、、、、、、、、、

   ① では

   「 禅哲学 」を

   「 最先端 情報技術 」で

    で、とらえ

    世界に 発信しようと

    している お方 。

    実生活にも

    根付いた 研究姿勢で

    とても いい 。

    、、、、、、

    ② では

    「 ゼロ の 風景 」を

     表現しようと

     試みている

     芸術家 。

     おもしろい 。

     実に、よい

     これから です 。

     芸術 と 宗教 は

     近い 。

     微笑

    、、、、、、、

      今回

     ③ では

     1800 年以上 昔に

     中国で 生み出された

     「 傷寒 論 」しょうかん ろん、

     という、

     すばらしい 医学書 が、

     日本の 江戸時代に

     ものすごく 研究され

     影響を 与え、

     日本医学が

     発展した 経緯を

     探求されている

     中国の 若者が

     いらっしゃることを

     お伝えしたい 。

     、、、、、、、、、

     中国 と 日本 の

     学術・文化 

     交流と発展を

     探求なされ、その論文で

     博士号も 授与されました。

     、、、、

     そして

     大学において

     研究者の道を

     着実に 歩まれています。

     実に、すばらしい 。

     、、、、、、、、、、。

     、、、、、、、、、、、

     了以翁 の お父上さまは

     医学のために

     あの時代、2度も

     中国に 学びに

     行かれました 。

     、、、、、、、、、

     、、、、、、、、

     古代から

     人類は

     身体 の 健康 を

     求めて まいりました、

     また、

     心 の 健康 も

     求めて まいりました 。

     、、、、、

      その 成果が

      書籍・文化・伝統

      実用・学問・制度・・

      として

      伝えられて 来ています。

      ( 宗教も その一つ )

      、、、、、、、、

      私たち 

      人 は 病む、

      身も 心も

      痛み、

      苦しむ。

      だから

      その

      治療法 を

      確立したい

      もので ございます 。

      、、、、、、、

      、、、、、、、

      小生 は 心身 の内、

      心が 中心ですが

      漢方医学 には

      興味は 尽きません 。

      、、、

      江戸時代の

      「 養生訓 」

      ようじょう くん、は

      人として

      どう 生きるべきか

      どう あるべきか、をも

      語り 続けています 。

     、、、、、、、、、

      じつに

      すばらしい

      有り難い

      学ばなければ、、。

     、、、、、、

      おそい ぞ、微笑

      いや まだ まだ

      やれる 。

       爆笑

     、、、、、、、、

      新年の 誓いに

      いたします。

       微笑

      、、、、、、、

       大合掌

       千万拝

     ( 31日 夕暮れ )

     、、、、、、、、、

     愚僧 は

     「 さとり 」を

      理想の

      心の 健康状態 と

      とらえて

      40年以上

      追求してきた

      気が いたします。

      、、、、、、

     駄弁、饒舌

     多謝

     すみません 。

     、、、、、、

     追記

     、、、、

     交易、

     東南アジアとの

     貿易では、

     「 書物 」「 薬 」が

     とても

     大切だったようです 。

      、、、、

      もちろん、

      心身 の

      健康の ために 。

      、、、、、

      

       

      

コメント

  1. 篩月 より:

    ありがとうございます。頑張ります。合掌

    • daihikaku-senkoji より:

      ありがとうございます、プアール茶、完璧。鑑真和上さまと 元旦の早朝に いただきました。大合掌

タイトルとURLをコピーしました