お彼岸の 法要 ③

  「 22日 」

  、、、、、、、

  とぎれ、とぎれ で

  ございます 。

  すみません 、反省

  、、、、、、、

  『 ささげ つくしたい 』という

  人間の 「 本心・真心 」は、

  、、、、、、

   と、語ろう と

   しましたら、

   何かと 用事が

   できて しまいます、微笑

   、、、、、、、

   そのような 

   環境で

   まだ、ある、という事でも

   ございます 。微笑

   集中できない 。大笑

   、、、、、、

   、、、、、

   また

   言葉 より 実践 し

   口舌の徒 に

   なりたく ないからで も

   ございます 。

   、、、、、、、、、

   、、、、、、、、、

   、、、、、、、、、

   海外からの 団体さまへ

   「 空 」くう、を

    語ったり いたしますが、

   、、、、、、

    空 を 語る、当人が

   ( 小生が )

    各人の お茶碗に

    お湯を 注いで

    周ります。

    ここが、大切です 。

    、、、、、、

    空 は 実践 で

    あり、

    「 ささげ つくす 」と

    変化・変換・変様・・

    するもので

    ございます 。

    、、、、、、、

     だから

     「 空 」の

     物の考え

     人の見方

     事の進行 など は、

     、、、、、、、

     わたしたち

     人類に とって

     たいせつな

     貴重 な

     守るべき

     、、、、、、

     哲学・思想 に

     思えます 。

     、、、、、、、

      つづき ます

     、、、、、、、、

     「 あれ、彼岸のことは ? 」

      「 秋分彼岸と 中道 と

        法要 は

        密接 です 」

       ほんと ?

       ほんとさ

        爆笑

      、、、、、、、

       つづき ます

      、、、、、、

      、、、、、、

      愚僧  愚忠

       千万拝

      

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました