悼痛 とうつう

 

  八月 は

  六日 九日

  十五日

  紛争 戦争

  殺し合い など

  もう お終いに

  しようじゃないか

  、、、、、、

  だれもが みんな

  思うこと なり

  願うこと なり

  、、、、、、、

  むずかし この世

  しかし けれども

  、、、、、、

  あきらめず して

  一人一人 が

  小さな 平和

  作ろう ここに

  、、、、、、、

  安心満足

  和敬慈愛

  、、、、、

  、、、、、

  千万 拝

  、、、、、

  古人 いわく

  1、 命 を たいせつに

  2、 物 を たいせつに

  3、 言 を たいせつに

  4、 身 を たいせつに

  5、 性 を たいせつに

   これらに

   反する のが

   戦争 ですね 。

   、、、、、、

   、、、、、、

   「 命・物・言・身・性 」

    敬う

    尊ぶ

    守る

    活かす

    全て の ために

    、、、、、、

    頓首 

    (とんしゅ)

    、、、、、、

    追記

    頓首 とは ?

    、、、

    首を下げ、頭を 地面につけて

    全てを 尊び敬う、

    心の 表れ

    身体の 姿・相

    、、、、、、

     一人の 時に する、微笑

     儀式は 皆の前、微笑

    、、、、、、

     四方 拝 あり

     六方 (上下)

     十方 (僧侶が ・・)

     、、、、、、、

      因みに

     「 命物言身性 」= 「 心 」

      基本的に 。

      、、、、、

      応用は また 。

      

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました