屋根 やね ②

  「 やね 」を 支える

  「 はしら 」に 囲まれ

  「 ゆか 」が 有る 。

  、、、、、

  安定 して

  ( 環境の変化すくなく )

  安全 で

  安心 できる

  、、、、、、

   その

  空間 の 名前は

  『 洗心 亭 』

   でした。( 微笑 )

   、、、、、、、、

   、、、、、、、

   「 心 を 洗う 」には

    このような

    空間 が 必要なのか ?

    、、、、、、、、

    ある 時間 には、

    ( 心を洗う ため )

    ある 空間 が

    必要 な

    気が いたします 。

    、、、、、、、、、

    ( 時空を 超えた

     お方は、

     必要ないでしょうが、、爆笑 )

    、、、、、、、、、

     空間・時間 が

     定まれば、

     心 は 

     どうなる のか ?

    、、、、、、

     意識 は

     どこへ

     向かう のか ?

     、、、、、、、

     、、、、、、、

     さて

     、、、、、、

     、、、、、、、

     この

     「 意識 」を

      自分 かも、と

      思えたら、

      、、、、、、

      だいぶ

      純化 が

      進んで 来て

      いるのでしょう 。

      、、、、、

       この

      「 意識 」には

       名前は

       無いの ですから 。

       ( 爆笑 )

       、、、、、

   色紙 「 洗心 亭 」

   さて、

  「  心を 洗う 」とは

   どういう事 なのか ?

   、、、、、、

    つづき ます

    愚僧 愚忠

     大合掌

   、、、、、、

    お考え くださいませ

    小生 も。微笑

コメント

  1. 筛月 より:

    心を洗うというのは、心を空にするでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました