山中 の 心

  単純 に 

  生きる 。

  、、、、、

  純心 にして

  歓喜 あり。

  、、、、、

  水 流れ

  風 吹く

  気 満ちる

  、、、、、、

  

  、、、、、、、

  人の世

  世の常

  複雑 化 する

  、、、、、、

  思考 して

  実行 して

  単純 化 する

  、、、、、、、

  、、、、、、

  、、、、、、

  「 自分は 無い 」

  単純化 の 極地

  ( 爆笑 )

   、、、、、、

    余分な

  ・ かざり

  ・ ざんがい

  ・ あか

  ・ きず

  ・ みえ

  ・ おもい

  ・ きぶん

  ・ かんじょう

  ・

  ・

   を、すてる

     はなれる

   から、じゆう になる

      どくりつ、する

    、、、、、、、、、、

      ( ? )

      ( わからない、に

        たえる こと )

      ( 自心 を

        信じる )

       ( できない です )

       ( 真心 を

         信じる )

        ( ?

          わからない )

        ( わかるさ 、

          わからないに、

          たえよ、

          しんじ ながら )

        、、、、、、、、

        ( ただ、

          すなおに

          しょうじき に

          まじめに、

          とき を

          すごし、

          ものを

          たいせつに し

          ひとを

          あいする

          のさ )

       、、、、、、、

         ( できる さ

           とも よ )

  、、、、、、、、

    また、

   単純 化の

   もう 一つの

   極地は

   、、、、、、

  「 世界は 無い 」

    ( 爆笑 )

    え、

    、、、、、、

    つまり、

   、、、、、、、

   「 自分以外 は 無い 」

     ( 爆笑 )

     ( バカ な )

   、、、、、、、、

   、、、、、、、、

   第二 段階で

    『 世界 は 有る 』と

     元に もどり、ます、が

     ・・・  ・・・

     いつか、また

     、、、、、、、、、、

     その時、

     『 慈愛・慈悲心 』でしか

      この 世界を

      観ることが

      できなく なります。

      ( うそー )

      ( ほんと さ )

       爆笑

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました