八日「 ゆずりあい 」

  わたし を こえた

  何か

  個人 を 超えた

  何か

  、、、、、、、

  が、必要の ように

  感じます 。

  、、、、、、、

  それは、

  何 でしょう

  、、、、、

  、、、、、

  法律

  規則

  命令

  集団・組織

  権力 強制

  権威 服従

  かも しれない 。

  、、、、、、、

  、、、、、、、

  でも、

  本当は、

  「 愛情 」であり

  「 やさしさ 」であり

  「 思いやり 」であり

   、、、、、、、

   自発 的

   自主 的

   自覚 的 な

   、、、、、、

   事がら の、

   世界 なので

   ございます 。

   、、、、、、、、、、

   ほんとうは、

   、、、、、、、、、、

   でも、

   だから、

   むずかしい 。

   、、、、、、、、、

   「 私を 超えた

     何か ? 」

   、、、、、、

    親 か ?

    親戚 ?

    兄弟姉妹 ?

    先生 ?

    先輩後輩 ?

    ・ ・ ・

    、、、、、、、、

    数年前

    交通事故が 発生、

    園児さんが 死傷

    保護者の お言葉

    『 ゆずりあう、という

      やさしい 心が あれば

      こんな 悲惨な 事故は

      起きなかった、と

      思います 。』

     、、、、、、、

     当 ブログ は

     八日を

     『 ゆずりあい 』の日 に

     してます。

      いや、

      もっと

      正確に

     「 ゆずりあって、

       生きていきたい 」と

      願う日、

      で、ございます 。

      、、、、、、

      あ、でも、

      しかし

      、、、、

      現、

      競争社会 で

      ある限り、

      むずかしい のか

      、、、、、

      でも

      なし、とげねば、

      ならない 。

      、、、、、、、

      、、、、、、

      結局

      やはり

      、、、、、、

      自立 的

      自律 的

      『 道徳 』の 確立

      なのか ?

      、、、、、、、

      きそい、あらそい、

      あせり、せかしあう

      人間世界 においては、

      やはり、

      これ、しか

      ないのかも

      しれない。

      、、、、、、、、

       つづき ます。

      大合掌

      大宇宙

      大慈愛

      大光明

      大調和

      

コメント

タイトルとURLをコピーしました