新生「 十五日 」

  心機一転

  前後裁断(際断)

  、、、、、、

  三世

  ( 現在過去未来 )

  十方

  ( 東西南北、間、上下 )

  に 礼拝 。

  、、、、、

   お正月 みたい

   そんな 感じ

   、、、、、、

    つまり

   「 ある 」だけで、尊貴なり。

   、、、、、、

    「 もつ 」も

    「 なす 」も

     関係ない 。

    、、、、、、

     ここを

     この 心地を

     この 境地を

    、、、、、、

     『 敬う 』

      うやまう

      おもんじる

      たいせつにする

     、、、、、、

      おたがいに

     、、、、、、

      一方的に、(微笑)

      これが できたら

      達人 さ(爆笑)

     、、、、、、、、

   「 つつしむ 」慎む、ですか

   忘れてた、微笑

   よい、

   りくつなんぞ、大笑

   体得せよ、はい

   、、、、、

   古来、

   『 独慎 』は

     独り慎む 

    尊ばれて きました

   、、、、、

   「 一人で、一人でも

     一人の時・

     一人の場所でも、

      つつしみ、を

      忘れない  」こと

    、、、、、

    「 はーい 」

    ( むずかしい、微笑 )

    、、、、、、、、

   「 寺 禅 松 萬 」

     独山 禅師 

    、、、、

     北野 吉祥山

    、、、、、、、

    大合掌

    千万拝

    頓首

コメント

タイトルとURLをコピーしました