無上 尊

 とおとぶ

 うやまう

 したう

 あおぐ( 仰ぐ )

 、、、、、、、

 人生 とは 何か ?

 自分 とは 何か ?

 、、、、、、

  この問いの

  答えは かんたん

  私は

  貴方は

  今、

  何を たいせつ に

  しているのか、に

  答えは

  表れている。

  、、、、、、、

  素朴な 疑問

  「 わたしは

    いったい なにを

    しんじて

    あおいでいるの

    だろうか ?」

  、、、、、、、

  、、、、、、、

  古代

  いい世を きずこう

  いい 人になろう

  と 努力精進された

  お方が いた 。

  、、、、、、

  でも、

  「 世間虛仮

     唯仏是真 」と

  語る、のである。

  ( わー )

  、、、、、、

  慈悲心 のみで

  世間・集団・組織

  社会・国家・世界 に

  関係を

  もたれていた 

  のかも

  しれません 。

  ( 我心・野心・・でなく )

  、、、、、、

  この世は

  無常 であり

  我の ぶつかり合い

  に なりやすい、

  、、、、、

  「 無我 の 教え 」は

  ( 全ての 存在は

    本来 ほんとうは

    『 仏 』である、

    との 教えは )

  我の きそい合い の

  世界では、

   まさに

  『 命の 甘露(かんろ) 』

   ( あまい 清水 )

   のように

   感じられる

   のでございます。

   、

   鑑真和上 ご命日 、旧 5月6日

   新暦 6月6日

    大合掌

   、、、、、

   戒律( 生活習慣 )の

   たいせつ さを

   おしえ 伝える 。

   、、、、、、

    「 若葉もて

      御目の雫

      拭はばや 」( 江戸時代 )

    ・ すばらしい

     、、、、、、、

    千万拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました