大悲閣道 の 瀧

  戸無瀬 となせ、の瀧

    国有林を 一本(左手前)

    切っていただき、また

    水道管を 目隠しして

    いただき、

    よくなって 来ております

    少しずつ

    少しずつ

    大堰川 へ、流れ行きます

    そして

    桂川

    ( 宇治川・木津川と合流 )

    淀川

    大阪湾

    太平洋 

    、、、、、

    世界中 へ ( 爆笑 )

   、、、、、、、、、、、

    江戸時代、数百年前

   十年以上前 から

   復元を 願い 調査している

   尊い 先輩の なかま も

   いらしゃいます。 合掌

   、、、、、、、

   みずにそら

   せかいじゅうに

   つながって

   せかいはひとつ

   いのちはひとつ

   こころはひとつ

  、、、、、、)

   、、、、、、

   すると

   忙しい

   なすべき事が

   いっぱいだ

   宇宙の

   「 調和 の 働き 」に

   参加する のだ。 大笑

   できるさ

   大笑

   ちょつと だけ でも

   そうだ

   靴を そろえる、微笑

   、、、、

    え

    調和さ

   、、、、、、、

    嵐山 沙門、残月

     大合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました