赤いバラ、白いバラ ②

  先の 世界戦争 は

  大悲劇 でした 。

  、、、、、、

  全体 は、暴力的であり

  部分 は、暴走的でありました。

  、、、、、、

  その後、

  世界中 で

  懺悔・反省 から

  色々 と

  その原因 が

  考えられました 。

  、、、、、、

  その 一つが

  「 個人の 確立が

    成されて いなかった 」と

   いうこと、です。

  、、、、、、

   でも、

   「 確立 」は

   とても

   むずかしい 。

  、、、、、、

   なぜならば、

   「 全体( 公 )」を

   思える( 思考範囲に入れる )、

   「 部分( 私 )」の

    確立・独立・自立・自覚・・

    だからで

    ございます 。

    、、、、、、、、、

    、、、、、、

    「 全体(公)」と

     「 部分(私)」は、

     矛盾・対立・葛藤・・・

     しやすい、

     だから

     結局、

     、、、、、、、

     「 全体 」は、暴力化し

     「 部分 」は、暴走化し

      やすい 。

      、、、、、、、

      そこを

      どう おさえる か

      どう しずめる か、が

      、、、、、、

      私たち 人間の

      つとめ、仕事 だと

      なって

      まいります 。

      、、、

      文化・文明・・の

      本来の 意味は

      このことでは ないかなー

      と、愚考いたして

      おります。

      ( ありきたり、とうぜん、

       だから どうする

       のか、が

       たいせつ です 、

       問題です 。)

       微笑、反省

      、、、、、、、、

      沙門 残月 、合掌

      愚僧 愚忠、頓首

      、、、、、

      え、

      僧とは ? 爆笑

      反省

      この流れ、文脈で

      定義しなくては、微笑

       、、、、、

       つづき ます

      

コメント

タイトルとURLをコピーしました