山の水

   山から 川へ

    川から 海へ

   、、、、、、、、

    、、、、、、

    奈良の 猿沢の池 は

    大雨でも 渇水でも

    一定の量だった そうです。

    、、、、、、

    減らない、「 差 」でない

    増えない、「 和 」でない

    つまり、

    去る 、差と和

    「 さる さわ 」の 池

   、、、、、

    おもしろい

   、、、、、、、

    まさに

     大乗「 空 」、

     仏心 の 世界なり。

      いつも

      慈悲心 ありて、、

    、、、、、、、、、

     と、古書で 拝読。

     大合掌

コメント

  1. 道勝 より:

    大悲閣の 灯籠 奉納を見て、龍灯 を思い出しました。龍神様が、神仏に お灯り を お供え される 話し。
    なむあみだぶ 道勝

タイトルとURLをコピーしました