大悲閣 道

 「 20日 」

 午前中 です

   大悲閣 道、100年

   映画村前の 道も

   30年 整備にかかってます。

   ( ある学校の周辺道も )

   やはり、一事業 30年 かな

   一世代も、30年 かな

   、、、、、

   もちろん、50年、100年の事業も

   ( いや、

      もっと 大器量で)

   平安神宮 付近などの

   整備

   、、、、、

   伝統となるような

   良きものは、最低、

   三世代かかるような

   気がいたします。

   日本禅の 大応・大燈・関山

   日本茶の 珠光・紹鷗・利休

   など。

   100年、三世代で

   エゴ・我・個人・癖・・などが

   削ぎ落とされて、

   より 普遍に 近づくのかも

   しれません。

   、、、、、、、、

   駄弁、饒舌にして蛇足、多謝

   されど、

   敬と 愛と ともに

   嵐山 残月

   合掌

   、、、、、、、

   追記

  「 ある国 で

   祖父が 土地を買う

   父が 家を建てる

   私は 家具を整える 」

    微笑

    でも

    何に 使うか、

    何に 活かすか が

    大切ですね。

    、、、、、、

   日本の おもしろい

   川柳 せんりゅう

   、、、、、、

   『 唐様で

     売り家と書く

     三代目 』

   、、、、、

    微笑

    気をつけろ

    「 はい 」

    、、、、、

    草草

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました