大悲閣 道

 「 8日 」

 渡月橋 より

 山寺客殿 まで

 、、、、

 1000 m

 200 m

( 約 200段 )

 、、、、、

 、、、、、

 、、、、、

 始点 と 

 階段入り口 と

 終点に 石碑あり。

 ( 先人に 感謝 )

 ( もう 一つ か? )

  爆笑

 ( 忘れている )

 、、、、、、

   車が稀に、落下。

   嵐峡

  一つ 峠(とうげ)(国字)を

  越えて 進みます、

  この地点で

  諦める お方方も

  いらっしゃる みたいです。

 下り 坂で ございます

 亀嵐峡 へ

  千鳥ヶ淵( 峠の下、最深 )

   夜は 鹿さんたちが、横断します

  「 花の山

    二町のぼれば

    大悲閣 」句碑(左)

  終点(客殿・little earth )

  最後の階段の右に、

  石碑が ございます。

  、、、、、、

  「 道 」とても

   かわった 字体で

   刻まれています。

  、、、、、、、

   大悲閣道は

   ここが

   幕末維新 を

   どうにか

   廃寺に ならずに

   乗り越えた 証(あかし)でも

   ございます。

   、、、、、、、

   残月  千万拝

   大合掌

   in 大宇宙

   with 大光明

   、、、、、、

   きらんきょう

   みどりうつくし

   やまとかわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました