お彼岸

( ひがん )の 準備

 、、、、、、、

 むこう側 の 岸( きし )の

 こと。

 「 安らぎ の 世界 」

 、、、、、、

 こちら側 の 岸を

 此岸( しがん )という 。

 「 苦しみ の 世界 」

 、、、、、、、、、

 、、、、、、、、

 彼岸 と 此岸 の

 間に、一本の川が

 流れて いるという 。

 、、、、、、、、

  この 『 川 』(かわ)

  とは、いったい

  何なのでしょうか ?

  、、、、、、、

  お考えください ませ。

  「 見えないよ 」

  「 あるじゃん 」

  「 そうかなー 」

  「 わからない 」

  「 あれかな 」

  「 これかな 」

  「 それかも 」

  、、、、、、

   彼岸では

  お施餓鬼( せがき )

  ( 苦悩する 餓鬼に 施す )

  ( そして 安らぎの 世界へ )

  (  みちびく、手を引き 導く )

  (  引導 、ひき みちびく )

  、、、、、、、、

   幡、旗、はた を

   新調 していただく 。大合掌

   はからずも

   若き 修行僧を

   松・梅・竹 

   そして 桜 が

   包んで います 。

    千万拝

   お、れんぎょう(黄色)も。

   『 花盛 』

   、、、、、、、

     頓首

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました