丹波・世木 より

 ようこそ ようこそ

 「 丹波 

   世喜(木)邑(むら)より、

   嵯峨に 到(いた)る。」

  「 舟が 初めて 通る。

    民は、其の 利を 得る 。」

     碑文 より

  、、、、、、、、、、、

  中村 という 集落が

  日吉ダム に なったそうです 。

  、、、、、

  了以翁 の 

  開削開鑿の 工事の 始点で

  あられる、

  殿田( とのだ )

( 世木・世喜・せき )の 皆さま方です。

  、、、、、、、

  恥ずかしながら

  初めて

  『 始点 』を

   学ばさせていただきました。

   ありがたい、

   でも、大反省です 。

   ( 飛び入り 三人さま )

    角倉了以 翁に 大感謝

    、、、、、、

    南無 観世音菩薩

    南無 観世音菩薩

    南無 観音さま

     大合掌

     大宇宙

     大光明

コメント

タイトルとURLをコピーしました