わかもの、2

 「 4日 」

   大学を 休学して

   京都で 遊学してます 。

   「 いいぞ 」

   ( くろう するけどね )微笑

 、、、、、、、、、、

   彼ら 若者に、

   仏教は、禅というものは、

   どんな 意味・役割が 

   あるのでしょう か ?、と

   思いました 。

  、、、、、、

   便利な 生活

   しかし 、一部の人類 だけ

   また、便利さとの 引き換えに

    自然を 破壊している 事も

    人類は 自覚できた 現代です

   これから

   なすべき事は、明白に なりました 。

    、、、、、

    そして

    どうしても

    やはり、「 幸福感 」が

    問題に なる事でしょう

    なってます 。

     これは、論じられて ます

     色々 と 様々 に、

     このことは、いずれ

    、、、、、、

    さて、ここでは

    禅と いわれるものが

    若者に、未来に

     意味が あるのか ?

    を 考えたいです 。( 大笑 )

    、、、、、、、、

    、、、、、、、、

     私たち 人間は

     どのような 時代、世界、社会

     に 暮らして いようとも、

     、、、、、、、

     「 環境 」に

      自分の 「 感覚 」、

      自分という 「 意識 」に

      、、、、

      縛られてる

      支配されて

      しまうので ございます。

      、、、、、、

      ( ともに、生きると

      とらえる ことが

      できたら、

      もちろん、

      幸福なことで

      ございます。

      この 三つ とで

      ございます )

      、、、、、、、、

      しかし

       ここで

       もし 仮に

       これらの 三つに

      「 環境 」

      「 感覚 」

       「 意識 」に

       、、、、、、

       縛られず 支配されず、

       毒されず、酔わされず

        、、、、、、

       つまり

       真の「 自由 」

       真の「 独立 」を

       求めるならば、

        、、、、、

       「 禅 」の 教え に

       出会うことに なるでしょう 。

       、、、、、、

       「 環境 」

        「 感覚 」

        「 意識 」から

       ( 時々、時間あるときに )

        離れる、

        脱する、

        ことが できるよ、

        という 教えである 

        からで ございます 。

       、、、、、、、、

       うそー

       ほんとさ

       え

       2500 年くらいの

       歴史と 伝統が 

       ございます 。

       、、、、、、、、

       どんなー?

       、、、、、、、、

        「 自由 と 独立 」を

        体得し、

         「 安心 と 静寂 」を

        体感し、

          『 歓喜 かんき 』に

         涙する、

         人々の 記録 です 。

        、、、、、、、、

         ふーん

         それが どうした

         個人的 すぎない ?

         、、、、、、

         ( 爆笑 )

         こう

         なってしまうと

         人々の 幸福を

         願い 祈る 人に

         自然に なってしまう

        、、、、、、

        無償

        報いを もとめなくなる、

        ほー 何故

        、、、、、、

        もう

        たくさん たくさん

        いただいてるので。

        うそー

        ( 爆笑 )

        大合掌

        大宇宙  大光明

      、、、、、、、、

      p.s.

読み返して みて。

    自分の 意識

    つまり

    『 自意識 』から

     自由・独立への 

     願いは

     、、、、

     人間の

     『 尊厳 』の

      源の ような

      気がいたします 。

     、、、、、、、、

      なぜ ?

    自意識は 

   『 利己・エゴ 』に

    なりやすい、

    だから、

    これの 克服を願う

    人間の 祈りは

    とても

    尊貴なるもので

    ございます 。

    、、、、、、、、

    ともに、

    お互いに

    ご一緒に

    これを、ここを

    大切に 守りたい

    もので ございます。

     頓首

     

        

      

       

      

コメント

タイトルとURLをコピーしました