「 心の光 」5

   その昔

   金剛石を

   磨くべし

   汝の心

   光を放つ

  、、、、、、、、、、、

    「 はい 」

   、、、、、、、、、、

    心とは

    ダイヤモンドと

    古人いう

    師匠、信じて

    心を 守れ

   、、、、、、、、、、、

    「 はい 」

   、、、、、、、、、、、

   、、、、、、、、、、、、

    先日、ある国の

   代表者の 就任式で

   朗読された 詩の最後の

   部分です 。

    、、、、、、、

   『 For

There is always light ,

光は いつも ある、

    、、、、、

     If only

We,re brave

enough

to see it .

ただ

     その光を 見る 

     勇気さえ あれば 、

     、、、、、、、

     if only

We,re brave

enough

to be it .

ただ

     その光に なる

     勇気さえ あれば 。 』

      ( 22才 女性 )

     光は ある

     希望は ある 。

      ( 64才 男性 )爆笑

     、、、、、、、、、、、

     、、、、、、、、、、、、

     光を つかむ

     光を かんじる

     勇気とは なんだろう ❓

     、、、

     濁世悪世、

     末法の現代に おいて、

     勇気とは どういうこと ❓

      、、、、、、、

      あきらめ ないこと

      この世の

      人の

      自分の

      善を、真を、美を

      信じること

      、、、、、、、、

      その実現を 思い

      願い 祈り、

      そのために

      行為、実行し

      つづける、こと 。

     、、、、、、、、、、

       「 はい 」

      反省と ざんげ と

      ともに 。

      、、、、、、、、、

        「 ファイト 」

       大合掌

       in 大宇宙

       with 大光明

   

コメント

  1. 道勝 より:

    嵐山 寒いでしょう。コロナの影響 暗い 世の中。 心光。小さい時 唱えてた 正信げ の一節 摂取心光常照護 の他力の方の心光を思い出しました。なみあみだぶ大合掌

タイトルとURLをコピーしました