新生、2

  2度目の 『 心の光 』です。

  、、、、、、、、、、、、、、、

   年末

  100年くらい前の

  文豪といわれる お方の

  ある 「 文章 」にふれました 。

   、、、、、、、、、、、、

  『 虫は 甘さに 集まり

    人は 新しさに 集まる 』 。

   、、、、、、、、、、、、、、

   はずかし ながら

   衝撃 ショック でした

    、、、、、、

    なぜ ❓

    、、、、、、、

   1、「 人は 利に 集まる 」

   2、「  人は 真に 集まる 」

     ( 真・善・美 )

      私たちは

      1 と 2 の

      調和・バランス

      葛藤・矛盾・・・が

      生活、人生、仕事、、、、

      ではないか、と

      思ってましたが、

     、、、、、、、、、、

      この

     3、「 人は 新に 集まる 」を

      観点の 一つに すると

      、、、、、、、、、、、

      この世の 流れが

      社会の 動きが

      より 理解できるように

      なった 気分です、、が

      、、、、、、、

      でも、ショック

       、、、、、、、、、

       60歳を こえて

       やっと です

       おそい ぞ、と

       反省 反省

       大反省

       、、、、、、、、、、、、

       文にするのに

       一ヶ月 かかりました

       爆笑

      、、、、、、、、、、、

     ( 新しくない

      掲示内容 の

      本日に、

おしゃべりしました )

       、、、、、、、

      沙門 残月、頓首

コメント

  1. セイセイ より:

    『論語』「の中に温故而知新 可以為師矣」という記述があります。
    (故きを温ねて新しきを知らば以って師となるべし)

    • セイセイ より:

      『論語』の中に「温故而知新 可以為師矣」という記述があります。
      (故きを温ねて新しきを知らば以って師となるべし)

タイトルとURLをコピーしました