渡月橋、上流 

    峠 が ございます

    その下が 千鳥が淵

    そして、碧の 川

    峠 を こえる

    関 を とおる

    むずかしい

    でも、精進したいもので

    ございます。

    、、、、、、、、、、、

    禅仏教の 基本の図書

    古典に 

    「 無門関 」( むもんかん )が

    ございます。

    『 門が 無いが、通べき 関所 』。

    、、、、、、、、、、

   「  この門を 通過すると

     あなたは

     天下に 独立する、

     だから 絶対の自由を 得る 」

    、、、、、、、、

    すごい

    ほんと ❓

    ほんと さ ( 微笑 )

    、、、、、、、、、、、、

     禅は 人間讃歌 でも

     ございます 。

     私たち という

     生き物は

     、、、、、、、

     ここ まで、

     自由 と 平安 を

     味会うことが できる ぞー、

すばらしいのだ ぞー

     という、古人・先人 の

     愛情・慈悲の

    、、、、、、

     心・言葉・文字・

     遺産・相続・伝統

     文化・・なので

     ございます 。

     、、、、、、、、、、、、、、

     、、、、、、、、、、、、、

     どうしたら 通過できますか ❓

     、、、、、、、、、

     1、この世は

       苦しみである、

       この世の

       楽しみは、永続きしない 、と

       感じ 悲しみ

       思い悩む お方、

       だけ

       のみ

       0K

( 大笑 )

       、、、、

       しかし、けれども

       そのうちでも

       この 「 悲苦 」を

       克服・超越・解脱したい・・・と

       、、、、、、、

       本気に、熱心に

       願う、祈り願う 人々 が

       通過できるので

       ございます 。

       、、、、、、、

        あきらめず、

        ご一緒 に

歩を 進めたいと

        存じます。

       、、、、、、、、、、

      2、

      3、

        今は 語らない。( 爆笑 )

      、、、、、、、、、、、

      、、、、、、、、、、、、

      かたちなきもの も

      かたちあるもの も

      みんなみな すべて

      やすらかで

      ございますように 。

      いたみ、やまい、なやみ

      かなしみ、くるしみ、いかり、、、、

      などが きえていきますように 。

      むげん えいえんの

      いのち こころ ひかり が

      すべてを つつんで

      いやし おまもり ください 

      ます、ように 。

     、、、、、、、、、、、

       愚忠

       千万拝  大合掌

       

       

コメント

タイトルとURLをコピーしました