秋分の日

 年に 2回ある

 昼の時間 と 夜の時間 が

 同じ、平等、等持、・・の 日で

 ございます。

 、、、、、、、

  宇宙の 法則 と

  いうのでしょう 。

  、、、、、、

  仏教では

  この中日 ちゅうにち

  と よび、大切に いたします。

  、、、、

  なぜならば

  差別・区別・分別・識別・・・

  される

  この世、人間世界に おいて

  、、、、、、、

  平等が 無いような 世界において

  たった 年に 2回だけですが

  「 絶対 平等 」を

  示して いる事柄で あるからで ございます。

  、、、、、、、、、、、、、、

   また、この日は

   「 大覚 」だいかく

   ( 大きな 目覚め、自覚、覚り )という

   「 仏さま と 全ての存在 と 我 」

   という 三つは

   平等・一つ という

   とほおもない 考えが

   嘘では ないと

   指し示してる ように、

   、、、、、、、、、

    感じ 

    それを

    実現したいと

    願う日のようにも

    思われます。 

    ごいっしょに で

    ございます 。

    、、、、、、、、、、、、、、

    愚僧  千万拝

    町寺の 彼岸会 法要の準備に

    追われています、失礼いたします。

    、、、、、、、、、、、

    すべてが

    やすらかで ございますように。

    いたらぬ しょうせいを

    おまもりください ませ。

      とんしゅ

   

コメント

  1. 道勝 より:

    私は、最近 よく 華厳唯心げ よみます。徹夜の時も。心佛及衆生 是三無差別が なかなか 理解 難しいです。合掌

タイトルとURLをコピーしました