人生は一回きりか?、その3

  はっきり わからない

  これだと きまって いない

  と、思います。

  が、

  、、、、、、、、、、、

  むかし、若い頃

  10代後半か 20才頃か

  40年くらい前

  ある 新聞記事 でした。

  「 わたしは

    農作業の 合間に

    老人の介護・お世話をしています

    忙しいです 。

    この前、子どもが 病気になり

    婚家から 帰って来ました 。

    私は、毎日 へとへと です、

    時々 裏山に 向かって 叫びます、

    せめて、

    来世で 報われたい、と 。」

    、、、、、、、、、、、、

    心に 焼き付いてる

    心・お叫び です 。

    、、、、、、、、、、、、、、

    愚僧、40年の 模索は

    この 切ない心に

    答える ため でも

    ございました 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、

    わからない では

    もう、すまされない 。

    、、、、、、、、、、

     つづき ます

     愚忠  大合掌

コメント

  1. 道勝 より:

    私は、死後の 浄土を認める。 認めたい。やはり認める。阿弥陀佛の本願力。菩薩道の強者 勇者には 要らないかもしれない。無いと 辛い人もいる。私。大合掌

タイトルとURLをコピーしました