「 静寂 」15

  ( せいじゃく )( 静静 )

、、、、、、、、、、、、、、

 「 和敬 清寂 」3

  ( わけい せいじゃく )

   、、、、、、、、、、、

  3、「 清 」

    清き 川

    濁( にご )れる 川や

    どこちがう

    同じ 川だぞ

    時の 流れさ

    、、、、、、、

    、、、、、、、、

   「 幕末・維新の 人物のお話 」

    仲間と お酒を飲んでいました

    よく飲む、よく語り合う

    一人悪酔い、吐いてしまう

    その男は、間髪をいれず 即、それを食う。

    、、、、、、、

    「 お前、何を するのだ 」

    「 不垢 不浄 ( ふく ふじょう )の

      実践 たんれん さ 」

    ( 般若心経 .

      不生不滅 不垢不浄 不増不減 )

( きたない きれい を 超える )

      むずかしい

      合掌

     、、、、、、、、、、、

     、、、、、、、、、、、

     「 山での 遭難のお話 」

     迷い 遭難した

     食べ物も 水もない

     どうしよう

     自分の おしっこ を のむ

     生き延びた

     、、、、、、、、、、

       お話です

     、、、、、、、、、、、

     清さとは

     もちろん すんだ

     青き水

     それに とらわれ

     苦しむなかれ

    、、、、、、、、、、、、

     残月 合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました