一日「 新生 」

  もう 五月です

 2020年、2563年、令和2年 は

 たいへんな 年に なってしまいました。

  政府の 方々 

  行政の 方々

  医療の 方々

  福祉の 方々

  ・・・・・・

  みなさま

  ほんとうに

  ありがとうございます 。

  、、、、、、、

  前回、4月 15日 は

  「 忍耐 」( にんたい )でした。

   色々な 意味で

   この 「 忍耐 」を 支える

   あるもの、として

   今回、5月 1日 は

   「 宇宙 」( うちゅう )に

   いたしました。

    、、、、、、、、、、、

   、、、、、、、、、、、、

   「 忍耐 」している

   「 今・ここ、の 私 」を

    ささえる あるもの と しての

    「 宇宙 」です。

    、、、、、、、、、、、

    「 宇宙 」とは 何か ❓

    一つの 学問 でしょう、

    でも

    ここでは、簡単に・漢字的に

    「 無限の 空間 ・ 無限の 時間 」と

    考えたいと 存じます。

    、、、、、、、、、、

     「 小さな 物・事・私 」に

     「 宇宙 」を

      感じることが できたら、

     、、、

      「 忍耐 」することが、

      よく できるように なる、と

       存じるからで ございます。

      ですから、

      ここが とても 大切で ございます。

      、、、、、、、、、、、

      これは

      「 慈悲 」の 心にも

       つながる 人間の在り方の

       大切な ことでも

       ございます。

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   、、、、、、、

   古人 いわく

   「 一 即 一切 、一切 即 一 」

   ( いち そく いちさい 、いちさい そく いち )

   ( 一つ は 全て 、全て は 一つ )

( 部分 は 全体 、全体 は 部分 )

( ・・・・・・ 、 ・・・・・・  )

、、、、、、、、、、、、

      嵐山  愚圓、 合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました