27日「解放」その2

  もう少し 語りたい

  語らねばならない。

  、、、、、、、、

  何故?

  当時の 若者は

  あの 集団へ 参加したのか?

  、、、、、、、

  おそらく

  人間・自分 の 成長 と

  理想社会の 実現 の

  方法が ある、と

  思ったのでしょう。

  、、、

  我利我利亡者 が 溢れ

  利益中心の 弱肉強食の

  競争社会の 現代の日本を

  否定しての

  事だったのでしょう。

  、、、、、、、、

  だれもが よくない

  いやだ、いやだ、と

  感じてることでしょう。

  、、、、、、、

  でも、

  抜け出ることは

  なかなか むずかしい。

  、、、、、、、、

  彼らが 彼女らが

  出たのは たしかで ある、

  しかし

  その中で

  現実社会と 同じ事を

  しでかして しまった。

  、、、、、、、

   自然科学の 

  若い学生、研究者も

  集まった

  「 内に 来れば

   研究費は いくらでも出す

   使いたいほうだい 」。

   集まった。

  、、、、、、、、

  、、、、、、、

    何故、

   小生は 心ひかれなかったのは、

   出回っていた

   首謀者の

  空中浮遊 の 写真が

  うそ だ、感じたから

  でした。

  、、、、、、、

   でも

  今ある

  伝統仏教は 「 風景でしかない 」

  と 言っていたことは

  大反省なので ございます。

  つづき ます

コメント

タイトルとURLをコピーしました