人生、じんせい

  数日前の ブログで

  先日 お亡くなりになられた

 プロ野球の 監督さんの

 人生に ついての、考えが

 とても いいので、お伝えしますと

 記述したしたので、今日お話しいたします。

、、、、、、、、、、、

  ( 人生 )という 言葉から、

   四つの ことを 思います、と。

  1、人として 生まれる

  2、人として 生きる

  3、人を 生かす

  4、人を 生む

  、、、、、、、

   1、トンボ、蛙 、犬、ねずみ でなく

     人に 生まれたことを、

     監督は 「 運命 」と、とらえてます。

   2、そして

     人として 生きる、と。

    それは

    「 使命 」「 責任 」を

     持つことだと。

     、、、、、、、

     しかし

     人の数だけ

     人生は ございます

     みんな、尊い 人生です、が、

     世界では、いえ、日本でも

     つらい ご境遇も なんと

     多いこと でしょうか 。

      使命、責任 と

      簡単に 語れは しないです、、、 。

、、、、、、、、、、、

     3、人を 生かす( いかす )

       監督は

       この事を

       仕事、チーム力 と。

        この世において

       一人で できる 仕事は無い。

       文章も、伝統の 文字を

       使います、ので

       もちろん

       協力の 作業です。

        独坐 すら しかり。

      、、、、、、、

       いい なかま がいる

       いい なかま である。

       いい ともが いる

       いい ともで ある。

       、、、、、、、、、、

     4、人を 生む( うむ )

人を 生み 守り 育て 鍛える。

       むずかしい

       しかし

       若者、青年 を 育成し

       次の世、次代、後 を頼む、

       任せ 頼まなくては ならない。

       、、、、、、、、

        この 山寺も しかり。

        はーい。

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   末筆ながら、よき一日で

    ございますように

    小生、愚僧、合掌、万拝

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました