TEACHING OF BUDDHA(7)25

Ⅲー7-25

  『  THE MOON IS

    OFTEN HIDDEN BY CLOUDS ,

BUT IT IS NOT MOVED BY THEM AND ITS

PURITY REMAINS UNTARNISHED .

    、、、、、、、

    お月さまは 時々 、雲に隠れたり します。

   しかし、雲によって 動かされることは なく、

   お月さまの 本質・純粋性は 、変化することなく

   保たれて います。

    、、、、、、、、、、、、、、、、、

THEREFORE ,

PEOPLE MUST NOT BE DELUDED

INTO THINKING THAT THIS DEFILED MIND

IS THEIR OWN TRUE MIND .

    、、、、、、、、

    このように

    私たちは、

    お月さまのような

    変わらない・不動の

    ( 純粋で、透明で、

     自分にも 他の人々にも 暖かく

     慈愛に満ちた )

    < 真心・本心 >の存在を、 

     忘れてしまい、

      、、、、、、、、、

     環境・状況・気分・温度( 微笑 )

     物・人・言葉・事・貨幣・・・・に

     よって、

     当然、

    < 変化し 浮動する 思い・感覚・気分・・ >を

     自分 とか・ わたし とか・・・、

     彼 とか・ 彼女 とか・・・

     つまり、

     < 本当の 心 >と

     、、、、、、、、、

     ( 自分の < 本当の心 > )

     ( 彼の < 本当の心 > )

     ( 彼女の < 本当の心 > )

     、、、、、、、、、、

     あやまり まちがえて 、

     考え 決めつけてしまう

     ことが 多いようで ございます。

     ( この世に 生きて

       心が 変化し 浮動する ことは

       当然です。

       全ては つながって いるからです。

       この 事実を

       当然だと 受け入れることが

       できると、

       < 変化・浮動 する 心 >を

       ( 自分の心を、

        自分以外の方々の心を )

       ゆっくり・余裕を もって

       見ることが

       できるようになるのでは なかろうか、

       と、いう 気がいたします。)( 微笑 ) 』

   ( 仏教聖典からの 引用です、

      駄駄日本語・解釈、小生です )

      、、、、、、、、、、、、

      無能  無知

      厚顔  無恥

      愚僧  萬拝

      合掌  握手

   、、、、、、、、、、、、、、

    末筆ながら よき一日で

    ございますように。

     病の 大兄さま 大姉さまの

    ご快癒を 祈りつつ  。

コメント

タイトルとURLをコピーしました