TEACHING OF BUDDHA(7)20

< BUDDHA – NATURE > 仏性

  「 道理 どうり 」

  《 生命 せいめい 》

  ・ ただ 生きる

、、、、、、、、、、、、、

< HUMAN – NATURE > 人間性

  「 心理 しんり 」

  《 生活 せいかつ 》

  ・ よく 生きる

、、、、、、、、、、、、、、、

< ANIMAL – NATURE > 動物性

  「 生理 せいり 」

  《 生存 せいぞん 》

  ・ たくましく 生きる

、、、、、、、、、、、、、

  この 三つ は、

  ともに 大切である。

、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、

  Ⅲー7-20

『 INDEED ,

THIS WORLD IS BURNING UP

WITH ITS MANY AND VARIOUS FIRES .

,,,,,,,,,,,,,,,,,

THERE ARE

①、 FIRES OF GREED ,

②、FIRES OF ANGER ,

③、 FIRES OF FOOLISHNESS ,

④、FIRES OF INFATUATION AND EGOISM ,

⑤、 FIRES OF DECREPITUDE ,

SICKNESS ,AND DEATH ,

⑥、FIRES OF SORROW , LAMENTATION,

SUFFERING AND AGONY .  』

、、、、、、、、、、、、、、、

   TO BE CONTINUED

つづき ます

 、、、、、、、、、、、、、

  < 炎 ほのお >

①、欲望・強欲・貪欲・・・・

  ( 満足できないから )

②、怒り・

  ( 満足できないから・認められないから・・ )

③、妄想・夢想・空想・乱想・・・

  ( 私は死ぬ・あなたは死ぬ・彼は死ぬ

    彼女は死ぬ・だれもが 死ぬ・

    みんな死ぬ、と、思えないこと 。)

④、こだわり・愛着・執心・心酔・

  自己中心・自分勝手・エゴイズム

⑤、不調和・病気・死亡

⑥、 悲しみ・嘆き・悩み・苦しみ

、、、、、、、、、、、、、、、、、

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました