山寺・a small temple(8日)

12月1日から 8日の明け方までの

坐禅中心の 生活が 終わると、

「 指1本、動かすこと 」に 自由を

心の奥から 感じ、

 翌日の わずかながら 自由外出の時

 見るもの 聞くもの・・

 全てが とても 美しく感じるのでした。

 、、、、、、、、、、、、、、

  愚僧は

 この山寺で、丸1日、丸3日 の

 坐禅三昧・集中できる

 環境を つくり上げたいと願い

 精進しているつもりです。

  観音堂再建の 側面は

いや、正面は こういう事で

ございます。 合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、

   さいごに 赤くなる もみじ が

   はじまりました 、枝垂れ桜の 真下の 老木です。

  ( しかし、目の世界です )

    お、大阪の同級生の ダンナ さまだ。

    ようこそ ようこそ

     どうしても  仁和寺に お参りしたかったそうです

     観音堂の改修記念の 特別公開のはず

     小生は 残念ながら 行けませんでしたが

     その最終日に お話を 聞けてよかったです。

     パンプレットの 写真を拝見したことが

     ございます。

      造形的には 完璧のような気がいたします。

     国宝か 重文でしょうか 。

     、、、、、、、、、、、、、、、

      小生は

      「 道心 これ 国宝 」の観点から

      道心を 涵養する 観音堂を

      再建したいと 誓い願っています。

   愚僧の 大目付 です

   「  わん  わん  わーん 」

   ( 爆笑 )( 笑えない )

コメント

タイトルとURLをコピーしました