『 平和を 求める 祈り 』

 13世紀 イタリア・アッシジ

 フランシスコ 作

 、、、、、、、、、、、、、、、

 、、、、、、、、、、、、、、、、

 主よ

 わたしを あなたの 平和の道具 として

 お使いください。

  、、、、、

 憎しみ の あるところに 愛 を

 いさかい の あるところに ゆるし を

 分裂 の あるところに 一致 を

 疑い の あるところに 信仰 を

 誤って いるところに 真理 を

 絶望 の あるところに 希望 を

 闇 に 光 を

 悲しみ の あるところに 喜び を

 、、、、、、、、、

 もたらす ものと してください。

 、、、、、、、、、

 慰められる よりは なぐさめる ことを

 理解される よりは りかい することを

 愛される よりは あい することを

 、、、、、、、、、、

 わたしが

 もとめ ますように。

 、、、、、、、、、、、

 わたしたちは

 与える から 受け

 ゆるす から ゆるされ

 、、、、、、、、、

 自分を 捨てて 死に

 、、、、、、、、、

 永遠の 命を

 いただく のですから、

 アーメン

 、、、、、、、、、、、、

 、、、、、、、、、、、

 、、、、、、、、、、、

 ローマ教皇 さまが 来日されました。

 この詩を、よくかみしめ たいと存じます。

 この詩は、山寺で 最初期の頃から

 みなさんに お伝えいたしています。

 約 800年くらい前の お言葉です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました