亀嵐峡 きらんきょう

     この道の 先の方に、鷺( さぎ )が いました。微笑

     お仕事なのでしょうか ? 濁流を 見つめていました( 微笑 )

  、、、、、、、、、、、、、

    末筆ながら

    よき一日で ございますように

    一日 一生

    一日 一善

    合掌 萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました