龍神さま、宇賀神さま

 あるお方、ある御婦人に

清掃・浄化して いただいております。

昨日も、ありがたいことでございました。

 すると、数時間後の 昨夜

いつも 儀式・読経をしていただいている

若き僧侶( 10代 )から 連絡あり

夏の加行修業が 終わったので、明日、

お参りに 来てくれるとの事でした。

、、、、、、、、、、、

 はからずも、

 不可思議( ふかしぎ )なことに、

 別次元の 世界なのか、

 小生には わかりません、

 ただ ただ、ありがたや ありがたや で

 ございます。

 、、、、、、、、、、、、、、、、

  東京・谷中の お方も よくお参りされてます

 ( 尼僧さまに なられた みたいです。合掌 )

     龍神・宇賀神さまから 鐘楼への 道

   ( 公開・開門していませんが、ご希望のお方は

     寺院のものに、申しつけくださいませ。 

     「 おまいり、したい 」と。 )( 階段が きつい からです )

    ( 迷いを 増やしそうなので、迷い ?、道の選択です )(大笑)

     20年前は 土砂に 埋まってました。

  そういえば、《 龍神さま 》も、ボランテアの中学生と

  発堀したのでした。たまたま 新聞記事になり、すると 

  京都の南の方から 別の《 龍神さま 》が お越になられました。

   ありがたいことで ございます

  、、、、、、、、、、、、、、

    末筆ながら

   みなさまに 龍神さま・宇賀神さまの

   ご守護がございますように。

  、、、、、、、、、、、、

   現住 劣孫 沙門 忠、萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました