戦争せんそう ⑩

支配 と 服従

権力 と 強制

、、、、、、、、

命令 と 滅私

、、、、、、、、

集団 と 個人

組織 と 人格

全体 と 部分

、、、、、、、、

秩序 と 安定

、、、、、、、、

「 順 」と「 和 」

、、、、、、、、、、、

「 区別 」と「 平等 」

、、、、、、、、、、、、、

《 竹 》と 《 松 》

、、、、、、

・ 竹に、節( ふし )あり

松に、節( ふし )なし。

・ 竹 と 松 の

性質、特長を

両方、体得することが

『 人格の形成 』と 考えることが

できます。

・ 社会、集団、・・に

おいては

どうしたら いいのでしょう

模索中 ( おそい )

( はんせい )

、、、、、、、、、、、

ある国で

ある時代に

『 《 非暴力 》の《 不服従 》 』を

実践して

社会・お国を 変革した

お方が いらした。

、、、、、、、、、、、

個人的には

『 非暴力 の 不服従にして

< 共存共栄 > の実現 』が

最高のような 気が いたします。

・ 個人の次元 と

国家の 次元の ちがいを

こえた

考えを 確立したい

もので ございます。

実現のために

平和のために

個個人の 歓喜のために

、、、、、、、、、、

小生は 宗教者・僧だから

《 個個人の歓喜 》に

焦点を 合わせていますが

・・・・・・・・

、、、、、、、、、、、、

暑い、

今日、海外伝道がございます

、、、、、、、、、、

末筆ながら

よき一日で ございますように

ともの

同時代を 生き抜きたく

存じます。

過去を 感謝し 反省し

未来を 築いていきたく

存じます。

( なぜ ? )

( 人の 本性さ )

( うそー )

( ほんと )

( 爆笑 )

コメント

タイトルとURLをコピーしました