戦争せんそう ⑥

( 16日分です、

、、、、、、、、

明日の朝

嵐山の川が

増水して

もしかして

バタバタかも

しれないので、

今晩に

15日に

記述しています )

、、、、、、、、

8月 15日 は

第二次 世界大戦で

日本国の

敗戦・終戦の

記念日で

ございます。

、、、、、、、、、

戦争を止めないで

本土 決戦を

していたら

日本列島は

強大国に

分割されて

日本民族は どうなって

いたか わかりません。

、、、、、、

( ある所の

地下に

軍の司令部が、

建設されていました )

、、、、、

人類の歴史は

弱肉強食 であり

人間の 文化文明は

共存共栄が 目的の

のような

気が いたします。

、、、、、

この

現実と 希望の

バランスが

あらゆる 場面・課題に

おいて

大切なような

気が いたします。

、、、、、、、、、、、、

世界は

戦国時代のような

気が いたします。

日本は

戦国時代の後に

統一 され、

とうぜん 色々な問題が

ありながら 改良発展し

先人さま

ご先祖さまがたの

努力精進、

汗・涙・血・・の

積み重なりで

現在がございます、、、

、、、、、、

しかし

真の平和

戦争がない世界が

建設されるには

まだ

数百年 かかりそうだなと

60歳をこえて

思えて来ました。

以前、もっと楽観してましたが

( 微笑 )

じつに

人類は 課題が 多いです。

、、、、、、

でも

いちおう

国連で

『 SDG s  の

17目標 』を

掲げることが

できるようになった

人類は

わたしたち人間は、

まだ、《 希望 》が

あると 思えて

小生は

喜びを 感じ

少しでも

協力・尽力したいと

思うものでございます 。

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、

人間の

個人としては

『 菩提・解脱・涅槃

・・・・・・ 』

という

《 やすらぎ 》を

体得できるという、

伝統があることは

たしかな

《 希望 》であり、

《 勇気の 源 》

でございます。

、、、、、、、、

( 人類にとり

人間に生れて来て

絶対的

希望で あり

救いで ございます。)

、、、、、、、

( 個人のことに

すぎませんね、

戦争のことでは

ないです )

、、、、、、、

しかし、

( 各各

個人が

全て

《 やすらぎ 》を

かくとくする、

環境・社会・国・

世界実現が、

、、、、、、

もしかしたら、

真の< 平和 >と

いえる、のかも

しれません。

、、、、、

生存の条件が

満たされ、

生活が でき、

生命に 歓喜し

おたがいが

助け合える

世界なので

あるのですから。 )

コメント