ゆずりあい ③

ここかんじん

ここである

『 足るを 知った 』と

『 足るを 知れ 』の

おおちがい。

、、、、、、、、

自分から

己の考えで

自主的に

自覚的に

『 満< 足 >

( まんぞく )

する、

できる、事 』の

・ すばらしさ

・ いさぎよさ

《 ・ やさしさ  》

・ ・・・・

、、、、、、、、、

自主的でなく

自覚的でなく

強制的

命令的

の 場合の

《 苦しみ・悲しみ 》も

忘れては ならない。

、、、、、、、、、

また

未熟な

幼い

未発達の

《 わたし 》が

素直に

自主・自立・自覚を

しばし

止めて

、、、、、

見て

聞いて

教えていただき

学ぶ

という

心も 大切であります。

、、、、、、、、、、

この時期

強制・命令・操作・誘導・・

されないように

《 保護・監督・指導・・・ 》

されることが

大切でございます。

、、、、、、、

先人・大人・年長・・・

社会・国・制度・教育・・・

役割・機能が

重要に

なるような 気が

いたします。

、、、、、、、、、、、

とにかく

《 自分は

これで 満足 》と

思えなくては

< ゆずる >ことは

わたしたち

人間は

むずかしい かも

しれません。

、、、、、、、、、、、、

でも、

なしとげなくては 、

、、、、、、、、

どうする ?

、、、、、、、、

まず

《 呼吸 してる

わたし 幸せ 》と

満足 したい、

ものでございます。

、、、、、

そんな

、、、、、、、、

駄弁、

敬愛と ともに

どうちゅ DOUTYU

合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました