交通事故( 滋賀県 )

滋賀県 大津市

散歩中、

保育園児の 死傷。

、、、、、、、、、

重傷を 負われた

お子さまの

両親の お言葉です。

『 一人

一人が

譲り合いで

優しい心を

持っていたら

防げたかもしれない 』。

、、、、、、、、、、、

そうです

防がなくては、

、、、、、、、、、

《 ゆずりあう

やさしい 心 》を

、、、、、、、、

たいせつに

保ちたいもので

ございます。

、、、、、、、、

《 余裕 ある、

あせらない

あわてない

バタバタしない

まわりを みれる

自分だけでなく、

自分以外の 人々の

事をも、

心に 入れて

思い やり

近くにむかい

手を 差し伸べる

ことが

できるように

なりたいもので

ございます。》

、、、、、、、、、

交通 標語に

ございます。

『 見る くせ

待つ くせ

止まる くせ 』で

ございます。

( 人生 も )

、、、、、、、、、、、

・ おくれそう

< 早めの 準備 >

できないよー

どうしよう

先を 考える

次を 考える

、、、、、、、、、、

あれ、

今に 集中が大切では ?

、、、、、、、、

今に 集中すれば

次が 見えてくるでしょう。

いい加減の 集中だから

< 今に 溺れる >。

自分中心だから

< 刹那せつな を 追いやすい >。

、、、、、、、、、、、、

なんでも

むずかしい です。

、、、、、、、、、、、、、

仏陀の 教えは

① 無常 すべては

移り変わる

② 無我

個人も 個体も ・・

移り変わり

実体は無い

③ だから

瞬間 瞬間

その時 その時

全力を ささげ

身心を 尽くし

務め 励みなさい、と。

( そうしなければ、

わたしたち

か弱い 人間は

・・・・・ )

( まわりが

変わっていくのに、

全てが

かわって 行くのに、

・・・・・ )

精進

できないよ

背すじを 伸ばす

息を 吐く

だれが 息している のか ?

、、、、、、、、、

つづき ます。

、、、、、、、、、、

大事故

大悲劇 を

おこさないために

わたしたちは

『 ゆずりあう

やさしい

気持ち

姿勢

態度

呼吸

行為 が

いつも

できるように

日々

精進しなくては

ならない、』

ようでございます。

小生

反省 反省

大反省で

ございます。

、、、、、、、、、、、

新聞記事を

読みて。

どうちゅう・DOUTYU 道忠

萬拝、頓首

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました