3月 31日

年度末 でございます。

かわいい 幼稚園生も

一年生に なります。

おめでとうございます。

、、、、、、、、、、、、

町寺の 関係で

時々 お話をさせて

いただいて おります。

、、、、、、、、、、、、

卒園に あたり

お手紙を いただきました。

なんと

かわいらしいこと でしょう 。

ほとけ さまの ことを

「 ののさま 」と およびしています

観音 かんのん さま と

かんけいが ございますとか 。

、、、、、

お会いすることが

なくなっても

《 みんな みんなを

ぐそうは

ののさまと

いのり まもってる

からね 》

いいぞ

「 まるい こころ 」さ。

( 二枚目の 手紙に

出てまいります )

ゆうき を だして

ちょうせん 。

わたしも ね。

また。

ありがとう ございます

おさない

ともだち たち。

、、、、、、、、、

また

あうからね。

、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、

『 こころとは

いかなることを

いうのやら

まるく とうめい

ひかりを とうす 』

( ありきたり

まとも

すぎる )

、、、、、、、、

『 こころとは

ころころまわる

ものにして

おえば にげるぞ

やまは やま なり

やまは うみ なり 』

、、、、、、、

山 は 海 。

大合掌

( ? )

( 心を こえた

神仏 世界 だから )

( 爆笑 )

コメント

  1. 道勝 より:

    名古屋では まんまちゃん と言います。四月中 どこかで大悲閣 仏画持って参詣いたします。合掌

タイトルとURLをコピーしました