友来( きた )る

嵐山 と 枝垂れ桜

おめでとうございます。

、、、、、、、、、

彼の学生時代の 企画で

《 月見と 法話 》を

していただきました。

今にも 倒壊せんばかりの

ワイヤー 張った

工事前の 客殿において

でした。

( もう 10年近く前

でしょうか ? )

年長の皆さま方だけでなく

山寺は

若者たちにも

助けられてます

ありがとうございます。

合掌

、、、、、、、、、、、、

月に一度 来てくれる 友

「 人は 比較するから

苦しむのですね 」( 友 )

「 なぜ、

わたしたちは

比べやすい のでしょう 」( 小生 )

「 人の クセ なのでしょう 」( 友 )

会話は つづく

・ 友、仲間は

観点・環境などが

ちがうから

ありがたい。

、、、、、、、、、、、

黄色の 連翹 レンギョウの

蕾 つぼみ が

でてまいりました。

花って

不思議だなー。

、、、、、、、、、、

末筆ながら

よき一日で

ございますように。

、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど

敬と愛と ともに

残月 合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました