京都、川下り ①

京都市 と 亀岡市の

間に 《 保津峡 》が

ございます。

この 峡谷の

急流を 一時間半くらいで

下ってまいります。

、、、、、、、、、

江戸時代の 初期に

角倉 了以

( すみのくら りょうい )という

豪商が 舟が運行できるよう

開削したのでした。

、、、、、、、、、、、、

その 大昔は

《 大山くいの命( みこと )》と

いわれる 神さまが

今の 亀岡盆地が 湖だっころ

山をけずり

峡谷を作り 湖水を流し

豊かな土地に 変えたという

伝説が ございます。

、、、、、、、、、、、、

ご存知のことかも

しれませんが、つい思い出しました。

多謝

合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました