TEACHING OF BUDDHA ( 0-4 )

この世 は

変化して 止まない

いい事も 続かない

悪い事も 消えても

また

出て来る。

また、

人間は 悲しい

大切な 人びと も

消えて行く

また、当然

自分も 消えて行く

さびしい、つらい

かなしい。

不安である、

恐怖かも しれない

、、、、、、、、

つまり

《 無常 》であり

《 無我 》であり

《 苦 》 である。

、、、、、、、、、、、

① 苦 である

② ( されど )無 である

③ ( だから ) 中 である

④ ( でも生きる、ゆえに )空 である

⑤ ( 生き続ける 、つまり )法 に したがう

⑥ ( くじけない、つまり )信 を える

⑦ ( いっしょに )慈悲 に いきる

⑧ ( でも、じぶんあり )証 を える

⑨ ( でも、じぶんなし ) 涅槃 ・ 極楽

⑩ ( ・・・・・・ ) 無限・ 無量

0 ( ・・・・・・ ) ・・・・ 真空

00    ( ・・・・・・) ・・・ 光

、、、、、、、、、

戯れに 10段階

あそび です

、、、、

よろしかったら

ごいっしょに

削る・加える( 大笑 )

順番 変える ( そうだ そうだ )

、、、、、、、、、、、、

つまり

この世の

人間界の

《 無常 》

《 無我 》

《 苦 》に 負けないぞ。

、、、、、、、

《 楽 》に 変えるぞ、

その こころみ

その いとなみ

その 挑戦の

、、、、、、、、、

蓄積が

歴史・伝統

学問・技術

文化・文明 で ある。

、、、、、、、、、、、

謙虚に 素直に

《 学びたい 》で

ございます。

めんどうだ、

時間が 無い

なら、

、、、、、、、

自分自身の

《 いのち 》

《 こころ 》を

信じること

、、、、

過去・現在が どうであれ

過去の行い

現在の状況が どうであれ

、、、、、、、、、、、、

すべては

《 いのち 》

《 こころ 》は

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

『 なにか 』に

守られて いることを

、、、、、、、、、

信じること。

、、、、、、、

自分を

自分以外を

見捨て ないこと。

小生は 見捨てたことは

ない、

自分を

自分以外を

、、、、、、

できていない

中途 半端

あかん でも、少しずつ

役立てて ない

できていない

あかんです、

でも、

少しずつ

、、、、、、、、、、、、

疲れました、微笑

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど

友に、

敬と愛を こめて

、、、、、、、、

嵐山 残月

千万 道中、百拝

コメント