新生( 15日 )②

< 17日朝の分の一つ、

16日夜 作成 >

、、、、、、、、、

① で

運命・宿命・使命の

言葉を 使い、

また、< 人生の目的 >まで

語ってしまっているので、

中途半端は よくないので

つづき、を語ります。

( 駄弁・饒舌・蛇足で

あろうとも ・・・ )

、、、、、、、、

宿命 は ある、でしょう

でも、克服する ために ある。

宿命 とは 何か ?

「《 我 》の自覚の 度合い」

である。

、、、、、、、、、、

《 我 》の自覚

《 我 》の意識

( 私の自覚・私の意識 )

の度合い、強弱が

その人間を 形成する。

、、、、、、、、、、

つまり、

わたしたちは

《 環境 》( 諸原因・諸条件 )に

よって 形成される。

、、、、、、、、

どれだけ

《 我 》( が・自分・私 )を

意識し 自覚し、

そして、

行為しているかが、

私・自分である。

、、、、、、、、、、、、

《 我 》

重く 苦しい ( 本当は )

だから、

私たち 人間は

《 我 》を

消すために

行為している。

、、、、、、、、

《 我 》( われ・我が思い )を

消すために 生きている。

つまり、

《 我を 無にするために

生きている 》

《 無我 》に

なれば なるほど

生きる 喜び、

歓喜に 溢れるのである。

、、、、、、、、、、、、

だから

《 人生の 目的 》は

《 無我を 味会うこと 》と

①で 表現しました。

、、、、、、、、、

《 我 》を 消す 行為は

千差万別 です

おのおの、各各でしょう

宿命と よべるでしょう

、、、、、、

宿命が 強いほど

我 が 大きいほど

宿命を 克服し 超越し

《 無我 》の

自覚・体得・感覚・実践の

感激・感動・歓喜・至福は

言葉には ならないでしょう。

、、、、、、、、、

あらゆる

境遇・環境・状況

気質・性質・体質・機能

能力・形相・容姿・長短・・

は、

《 無我 の 自覚 》で

必ず 克服・超越・解脱・・

できるので ある。

、、、、、、、、

ここに、

わたしたち

《 人間の 救い 》がある。

、、、、、、、、、、、、

《 苦しみ・悲しみ 》の

解消の 方向が

示される。

あくまで、

基本的 精神世界の

ことであり、

、、、、、、、、、

きれいな 水

食物

衣服・家屋

仕事

小学校

とか

最低限の

生物的・人間的・社会的

必需品の

形成・確保は

絶対的に必要という事は

言うまでもございません。

、、、、、、、、

世界のレベルでは

全世界の観点からは

大きな声で

《 無我 》は

語れない。

、、、、、、

《 我 》を 持てた

社会の 人間の

戯言 たわごとに

すぎない

だろうから。

、、、、、、、、、、

日本に おいても

つらすぎる 境遇は

多いと 思えます

《 無我 》は

あまり

語れない。

、、、、、、、

でも、必要かも

だから、少々

客殿で させていただいて

いる

、、、、、、、、

ようは

ただ、

《 慈悲 》の実践のみ

( できてるか ? )

反省 はんせい 反省です

《 慈悲 》とは

なんぞ、

ちいさな 親切

やさしい 笑顔

おだやかな 言葉

あたたかい 眼差し

全てに 対する 敬意

すべてに たいする 善意

ただ 愛情

・・・・

・・・・・

求めない

なにも もとめない

、、、、、、

依存しない

甘えない

期待しない

、、、、、、、、、、、

饒舌なり

駄弁だ

ただ

敬と愛と ともに 。

、、、、、、、、、、

疲れました ( 爆笑 )

おやすみ なさいませ。

、、、、、、、

推敲できてません

( なぐり書き )

( 思いつくまま )

乱心、乱思

乱文 多謝、合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました